人気ブログランキングへ

2017年10月23日

羽生結弦、平昌五輪後の現役続行を示唆!4回転アクセル挑戦を明言

フィギュアスケート男子の羽生結弦(22)=ANA=がロシア杯から一夜明けた22日、
モスクワで取材に応じ、平昌五輪後にこれまで競技会では誰も成功していない
4回転アクセル挑戦を明言。平昌五輪後の現役続行を示唆しました。

羽生選手は
「いつ辞めるかは全然決めていないので。将来的には(4回転)アクセルをやりたい。
 まだ限界とは思っていない」と明言。
挑戦時期については
「さすがに平昌前は厳しいと思う。そこはいろいろ考えつつです」
と話しました。

現段階は
「足首とかへの不安が大きなジャンプなので、練習している段階にも入っていないかな。
 遊びでやりました」
とまだ本格的な練習は取り組んでいないと言いますが、平昌五輪後も現役を続行し、
今度は世界で初めての4回転アクセルジャンパーを目指す挑戦が始まりそうです。


 
posted by ショコラ at 07:03| Comment(0) | バスケ・スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
安いプロバイダーGMOとくとくBB