人気ブログランキングへ

2018年01月24日

長澤まさみ&高橋一生に目を奪われる!表紙で大人の色気「Oggi」3月号

公開中の映画『嘘を愛する女』で恋人を演じた長澤まさみさんと高橋一生さんが、
ファッション誌「Oggi」3月号(1月27日発売)の表紙にそろって登場。

クールで美しい大人の色気たっぷりに、ラブストーリーを描く映画さながらの世界を
表紙と9ページのグラビア&インタビューで再現しました。

10年ぶりの映画共演となる二人は、互いの印象について
「昔から面白くて、みんなのお兄ちゃん的存在です。でも、気づいたらどこかへ
 ひとりで行っていなくなってしまいそうな、もしかしたら宇宙人かも(笑)?と思うくらい
 独特な距離間があって・・・」(長澤さん)、
「核心をついていると思います(笑)。長澤さんも、ふわふわしているという意味ではなく、
 昔から独自の浮遊感があるんです。そのつかめない感じが素敵だと思います」(高橋さん)
と語ります。

ほかにも、映画のことはもちろん、大人の恋愛について、30代と仕事、3月号の特集
「印象美人が、2月に『始める』おしゃれ」にちなんで二人が出会った「印象美人」の
エピソードなども語っています。


 
posted by ショコラ at 06:36| Comment(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月23日

37歳の金田一少年、大人版連載!しがないサラリーマン「もう謎は解きたくない」

人気推理マンガ「金田一少年の事件簿」の“大人版”の「金田一37歳の事件簿」が、
23日発売のマンガ誌「イブニング」(講談社)4号で連載がスタートしました。

新連載は、高校2年生だった主人公・金田一一(はじめ)が37歳になって登場。
20年がたち、華々しい名探偵ではなく、しがないサラリーマンとなり、
「もう謎は解きたくない」
とぼやきますが、事件に巻き込まれます。

「金田一少年の事件簿」は、天樹征丸さんが原作、さとうふみやさんが作画を担当。
名探偵・金田一耕助を祖父に持つIQ180の高校生・金田一一が、祖父譲りの推理力で
難事件を解決していく姿を描いています。

「週刊少年マガジン」(講談社)で1992〜2000年に連載。
新シリーズ「金田一少年の事件簿R」が同誌で13〜17年に連載されました。
テレビドラマ化、テレビアニメ化もされ、一の決めぜりふ「じっちゃんの名にかけて!」も
人気を集めました。

  
posted by ショコラ at 13:53| Comment(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月20日

高橋一生×齊藤工「anan」2ショット!女子のツボ直撃「色気の大洪水」

映画『blank13』で主人公を演じる俳優の高橋一生さんと、“齊藤工”さん名義で同作の
監督をつとめた俳優の斎藤工さんが、24日発売の雑誌『anan』2087号にて表紙と
巻頭&センターグラビアを飾ることが発表され、反響が寄せられています。

“当代モテ男”高橋&齊藤の夢のコラボレーションが実現。
表紙は高橋さんのはだけた胸元、セクシーな視線など“大人の色気ダダ漏れ”の
2ショットとなっており、
「たとえば、この二人。どっちが好き?」
というコピーも印象的です。

表紙写真が公開されると、ネット上では
「これは〜〜〜〜〜〜!!!」「なにこれ最高すぎる」「とてつもないコラボレーション」
「どっちも好きです」「しんどい・・・」「色気が爆発しすぎて窒息死しそう」
「けしからん」「色気の大洪水です」「これが書店に並ぶだなんて正気を保てそうにない」
など女性ファンから興奮の声が殺到。

同誌では昨年、高橋さんが初のヌードグラビアを披露したことでも話題となりましたが、
今号も巻頭・センター合わせて12ページに及ぶグラビアに個別インタビュー&対談が
掲載されるとあって、発売日は大きな話題となりそうです。
 

 
posted by ショコラ at 12:32| Comment(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月04日

自撮り用スマホライト、Sho-Comi付録に!瞳が少女マンガのように輝く

1月4日発売のSho-Comi3・4合併号(小学館)には、
「自撮り用スマホライト」が付属しています。

スマホに取り付けて自撮りをすると、少女マンガの登場人物のように
キラキラとした瞳で写真が撮れるこのアイテム。
“インスタ映え”する写真を撮影したい人は使用してみては・・・?


posted by ショコラ at 13:23| Comment(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月20日

錦織圭、恋人の姿はなく・・・交際発覚から2年

人目を憚ることなく、寄り添っていた2人に異変が・・・。
交際発覚から2年。錦織圭くん(27)の横には、決まって元モデル・観月あこさん(26)の
姿がありました。

ところが、先日、一時帰国した際、いつもの“定位置”に彼女の姿はなし。
周囲は交際に反対していただけに、ついにゲームセットとなったのでしょうか。

今年8月に右手首を負傷し、戦線離脱を余儀なくされている圭くん。
久しぶりの帰国となったのは、11月下旬のことでした。

スポーツ紙記者が言うには、
「24日の記者会見で、3カ月が経ったケガの具合について“まだ、完治はしていない”と明かしました。
 復帰についても気になりましたが、何より気掛りなのは、今回、彼女の姿がないことです。
 本来でしたら、今が一番恋人の支えが必要になるはず。にもかかわらず、傍にいないんですから」

無論、短期の一時帰国ゆえに、彼女は米国で“留守番”もあり得る話。
だが、これまで試合会場はもちろんのこと、帰国した際の圭くんの立ち回り先には、
必ずと言っていいほど、ぴたりと寄り添う観月さんの姿がありました。
今回、そのような光景が、まるでないのは“異常事態”と言うほかありません。

「例えば、24日の記者会見を終えた後、会場で彼女と合流することはありませんでした。さらに、
 その翌日の有明コロシアムで行われたイベントでは、恋人の雄姿を観戦してもよさそうですが、
 ここでも姿がない。27日に行われたテレビの収録で向かった会場でもですからね」(同)
いずれも1人淋しく宿泊先のホテルへ帰って行く、圭くんの姿が目撃されているのみでした。

雑誌(「週刊新潮」)が、圭くんの父・清志氏に、2人の交際について尋ねたのは、
奇しくも圭くんが負傷する数週間前のこと。
「(結婚は)想像したくもない。彼女が悪いっていうのはいっぱい聞くし」
当時、否定的な立場であることを明かしていました。

在米ジャーナリストの話。
「そのことが影響したようで、米国内でも夏以降、2人一緒の姿はありません。ケガの治療で
 ベルギーに向かった際にも観月の姿はなかった。ただ、別れたという話も聞きません。
 周囲の反対を押し切って恋にうつつを抜かして成績は低迷、挙句にケガです。
 さすがに、今までみたいな、開けっ広げというわけには行かなくなったのでは」

真相について、今回も清志氏に聞いてみると、
「もう話すことはないよ。この前、話したじゃない。あの後、こっちは、大変だったんだから。
 (現在の2人の関係は)全然、知らないから。本当に何もわからない」

別れたとなれば、耳に入ってもよさそうなもの。何も聞かされていないのが本当なら、
交際は現在も進行中ということなのでしょうか。となると、復帰への影響が気になりましが、
「来年1月中旬の全豪オープン前に前哨戦の大会があります。エントリーはしていますが、
 劇的に回復しない限りは回避するはず。ただ、このまま欠場が続くと、現在の世界ランキング
 22位から順位を落とし、4大大会シード権の32位以内を維持できません。そうなると
 トップ10に復活するのは、年齢的なこともあり、一段と難しくなるでしょう」(先の記者)
いくら彼女を隠しても、自身の復活がなければ、恋人への批判は収まることはありません。

(「週刊新潮」2017年12月14日号 掲載より)


 
posted by ショコラ at 07:15| Comment(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月14日

石原さとみ、クリスマスイブ&バースデーに着たい服は?

女優の石原さとみさんが表紙を飾った女性ファッション誌
「sweet(スウィート)」(宝島社)2018年1月号がこのほど、発売されました。
石原さんはクリスマスイブの12月24日が誕生日で、誌面では
「12月24日に石原さとみが着たいモノ」というテーマで、三つの着こなしを見せています。

ピンクのチュールドレスに紺のニットカーディガンを着た石原さんは
「ハズしのある着こなしが、特別な日でも“エレガントかつカジュアル”でありたい
 今の気分にぴったりです」とコメント。

ほかにフェミニンなスカートスタイル、遊び心のあるパンツスタイルのビジュアルが
掲載されました。ほかに石原さんの2017年を振り返る企画もあります。

ファッションブランド「snidel(スナイデル)」とコラボしたトートバッグ
「ミッキーマウス2ポケットつき冬の進化形デカトート!」が付きます。880円。


 
posted by ショコラ at 21:36| Comment(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月13日

名探偵コナン、作者が病気療養!充電で長期休載へ

「週刊少年サンデー」(小学館)で連載中の青山剛昌さんの人気マンガ「名探偵コナン」が
長期休載に入ることになりました。13日発売の同誌第3・4合併号で発表されました。
同号に、青山さんの
「次号から病気療養と充電のために、長期休載に入ります」「しばらく休むけど待っててね〜」
という直筆メッセージが掲載されました。連載再開時期は未定で、今後、同誌で発表されます。

また、青山さんの似顔絵と
「『どうぶつの森 ポケットキャンプ』でも始めるか・・・(笑い)」
というコメントに、「名探偵コナン」のキャラクター灰原哀が
「ちゃんと養生しなさいよ!!」
とツッコミを入れるイラストも掲載されました。

「名探偵コナン」は、小学生探偵のコナンが、次々と起こる難事件を解決する人気マンガで、
1994年から「週刊少年サンデー」で連載中。
96年からテレビアニメが放送され、97年からは劇場版アニメも製作されています。
コミックスの全世界累計発行部数が2億冊を突破。最新94巻が18日に発売されます。


 
posted by ショコラ at 06:11| Comment(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
安いプロバイダーGMOとくとくBB