人気ブログランキングへ

2017年11月29日

大人向け『ブラックサンダーゴールド』、濃厚感アップして大復活!

有楽製菓株式会社から12月4日に、チョコレート菓子の『ブラックサンダーゴールド』が
再登場します。

『ブラックサンダーゴールド』はロングセラー『ブラックサンダー』シリーズの
ラインナップであることは言うまでもありませんが、レギュラーよりも濃厚な味わいを
実現した商品で、大人向けに作られています。

実際、有楽製菓の説明によるとターゲットの中心は30代から40代とのこと。
また、この商品は、過去発売されるたびに話題となり、一時入手困難となる現象も
起こしています。

そんな人気の商品。
再登場するにあたり、味わい、パッケージをリニューアルしています。
まず、チョコチャンクとココナッツを配合することにより、チョコレート感が
よりアップした濃厚な味わいに。

ココナッツのロースト具合を強めることで、よりまとまりのある味に仕上げたそうです。
そしてブラックサンダーゴールドパッケージデザインは、より「ゴールド感」が伝わるように
色合いを変えてキンキラ感ましましに。お菓子の写真も変更し、具材感を訴求しています。

値段はレギュラーよりプラス10円高い40円(税別)。
全国のコンビニエンスストアで販売されます。


 
posted by ショコラ at 06:21| Comment(0) | 食品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テンション上がる!給食用「雪見だいふく」なる存在判明

ロッテが販売するアイス「雪見だいふく」について、ネット上で夢のあるうわさが広がっています。
なんと、給食用の「雪見だいふく」なるものが存在するとのこと。
給食に雪見だいふく!
献立表を見ただけで小学生たちがガッツポーズを取りそうな響きですが、
どのような商品なのでしょうか。

ロッテの担当者の話によると、給食用雪見だいふくの正式名称は「業務用雪見だいふく」で、
一般販売されていないものだそうです。給食での雪見だいふくは地域限定ではなく全国で
販売されており、実施している学校では年1回程度出しているのではないかとのこと。
価格は業務用商品のため希望小売価格は設定されておらず、生販(生産者販売)価格も
特約店以外には公表されていません。

製造を開始したのは、1984年から。
サイズは47ミリリットルと市販の2個入り商品の1個あたりの大きさと同じですが、
品質は学校給食向けに変更されています。

2個セットで販売されている通常のものと違い、1パッケージに1個なので「1個ちょうだい」で
争いの火種になりにくそうな「業務用雪見だいふく」。買いたいという人もいそうです。

さらに、現在「雪見だいふく」関係で、もう1つ注目されている商品があります。
それは、「業務用ミニ雪見だいふく」。
一般販売はされていないものですが、公式通販であるロッテオンラインショップでのみ
個人でも購入できます。
中身は9個入りで、8箱セット2750円(1箱340円程度/送料、ドライアイス、梱包材代含む)。
これは安い!と日常的に食べている人にとっては、今すぐにでも買い込みたくなる魅惑の商品です。

・・・・が、実は中身が通常の2個入り「雪見だいふく」より小さい「ミニ雪見だいふく」でした。
通常の「ミニ雪見だいふく」は9個入りで希望小売価格330円(税別)程度。
価格的に大した差はないようです。

こちらについてもロッテに話を聞いてみたところ、正式名称は「業務用ミニ雪見だいふく(白)」で、
製造を開始したのは2001年から。おもちの色違いで(紅)(白)の2商品で開始し、2017年春から
抹茶味を発売し現在3商品展開となっています。
価格については、市販用と業務用では流通経路や提供方法が異なるため、一概にどちらがコスパが
良いかはいえないとのことでした。


 
posted by ショコラ at 06:12| Comment(0) | 食品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

11月末までの期間限定! 大阪王将、「餃子無料券」を配布!

大阪王将は「餃子無料券」の配布を始めました。11月末までの期間限定。

「食べた分だけもらえる!餃子フェスキャンペーン」の一環。期間中に店内、テイクアウト、デリバリーのギョーザを注文すると、ご注文分の「餃子1人前無料券」を1人前につき1枚受け取ります。

注文するギョーザは「焼餃子」「生餃子」「ぷるもち餃子」のどれでもよく、
ほかのメニューとのセットや定食でもかまいません。ただし冷凍食品は対象外。
また無料券で注文したギョーザで、また無料券を受け取るといったループはできません。

無料券で頼めるギョーザは「元祖餃子1人前(焼・生)」「ぷるもち餃子」。
前者は店内と持ち帰りのどちらでも利用できますが、後者の注文は店内のみ。
持ち帰り時の箱代は別途かかります。

なお1回につき1人3枚まで利用でき、また受け取った店に限らず全国で利用できます。
定食やセットには使えません。なお券と現金の引き換え、釣銭の支払いはしません。

注意点として、ほかの特典との併用はできず、券だけでの注文もできないので、
ビールなどを一緒に頼むのがよさそうです。


 
posted by ショコラ at 21:29| Comment(0) | 食品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

「ミスドゴハン」登場!軽食向け、新シリーズ

ミスタードーナツから、パイやトーストなどの軽食事向け新シリーズ『ミスドゴハン』が、
17日より登場します。朝食やブランチ、ランチタイムなど、幅広い時間帯で利用できる
軽食事向け商品で全11種を用意。“食事もできるミスタードーナツ”に進化します。

今回発売されるのは、具材感のあるフィリングをパイで包み、オーブンで焼き上げた
『ホット・セイボリーパイ』4種をはじめ、『ホット・スイーツパイ』2種、
『トッピング・ホットトースト』2種、『セイボリーサンド・ドーナツ』3種の全11種。

新シリーズは、共働き世帯や単身世帯の増加に伴うライフスタイルの変化により、多様化する
“食”に対するニーズに向けました。店内飲食では、専用の新型オーブンで商品を再焼成し、
外はサクサク、中は熱々の状態で提供されます。
“ミスドで食事”が新たなトレンドになるかも・・・?!


  
posted by ショコラ at 06:08| Comment(0) | 食品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

冬チョコ「ポルテ」1月に製造終了していた!発売から20年以上、悲しみの声も

明治の冬季限定チョコ菓子「ポルテ」が、2017年1月をもって
製造を終了していたことが分かりました。

「ポルテ」は1995年10月に発売した、サクサク食感のビスケットの上に
ホイップクリームを載せチョコレートでコーティングした洋菓子ショコラ。

“冬だけ会える商品”として冬季限定で販売され、
「軽い感覚でポイポイ食べられる、サクサクなのにクリーミーな食感のチョコスナック」
をコンセプトに、女性をターゲットの中心に展開されていました。

製造終了の理由について、明治広報部は
「当社では現在、構造改革として菓子分野に限らず商品の“選択と集中”に
 力を入れており、その一環です」
と回答。

同様の理由で2017年5月にロングセラー商品「カール」の販売地域を
中部地方以西のみに変更するなど、明治では商品の取捨選択や
エリアマーケティングに注力しています。

明治では通常、商品の製造終了について発表することは無く「ポルテ」も例外では
なかったとのこと(カールはまれなケース)。
11月に入りTwitterで、ポルテを店で見かけないため明治に問い合わせたところ
製造終了の回答をもらった、という趣旨のツイートが2万回以上リツイートされ
話題になっていました。

「ポルテの無い冬なんて」「好きだったのに」
とファンからは悲しみの声が上がっています。


 
posted by ショコラ at 21:56| Comment(0) | 食品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

「餃子の王将」出前サービス!まずは渋谷の店舗から

「餃子(ギョーザ)の王将」を運営する王将フードサービスは30日、出前を始めると発表しました。
11月中旬から東京都渋谷区の道玄坂店で試験的に始め、その後ほかの店に広げることを検討します。

出前の注文は、宅配サイト大手「出前館」で受け付けます。
注文すると、店舗に伝わり、提携している新聞販売所の従業員が料理を運びます。
配達料は別にかかります。

「オフィスで食事したい人や、忙しくて店に行く時間のない人、
 店に入りづらい女性などにも食べてもらえれば」
と話しています。


 
posted by ショコラ at 06:18| Comment(0) | 食品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

マック、全米で話題 “食べられるフォーク” 日本初上陸!

アメリカのマクドナルドで話題を呼んだ食べられるフォーク“FRORK(フローク)”が日本初上陸。
2017年10月20日(金)〜11月1日(水)まで、東日本エリアの1,112店舗限定で登場します。

今年5月にアメリカのマクドナルドで新たなノベルティとして配布された“FRORK”は、
人気メニュー「マックフライポテト」のパッケージを模したデザインのシリコン素材のボディに、
好みのマックフライポテトを3本装着し、マックフライポテトをスタイリッシュに堪能するという、
使いどころの無さから全米で話題を集めたアイテム。

日本での入手方法は、東日本エリアの対象1,112店舗にて「グラン クラブハウス」
「グラン ベーコンチーズ」「グラン てりやき」いずれかのバリューセットを
1つ購入するごとに貰えるスクラッチカードで「あたり」が出ると、その場で
マクドナルド特製“FRORK”がプレゼントされます。

実施期間:2017年10月20日(金)10:30〜2017年11月1日(水)4:59
実施店舗:東日本エリアのマクドナルド1,112店舗
(青森県 21店舗、岩手県 14店舗、宮城県 42店舗、秋田県 15店舗、山形県 18店舗、
 福島県 33店舗、茨城県 78店舗、栃木県 45店舗、群馬県 41店舗、静岡県 4店舗、
 埼玉県 189店舗、千葉県 153店舗、東京都 349店舗、新潟県 37店舗、山梨県 21店舗、
 長野県 38店舗、神奈川県 14店舗)
※実施店舗の詳細はマクドナルドHPを参照


 
posted by ショコラ at 12:37| Comment(0) | 食品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
安いプロバイダーGMOとくとくBB