人気ブログランキングへ

2017年06月22日

東武鉄道70000系は7月7日運行!7両編成の日比谷線直通新型車両デビュー!

東武鉄道は22日、東武スカイツリーライン・東京メトロ日比谷線直通の新型車両70000系の
運行開始日を2017年7月7日と発表しました。
同日の北越谷駅10時4分発、中目黒行の列車から運行開始します。
新型車両70000系は片側4ドア、20m車両の7両編成で、2019年度までに
計22編成154両を導入予定。うち10編成70両を今年度中に導入します。

相互直通運転を行う東武スカイツリーライン・東京メトロ日比谷線の車両は、これまで
片側3ドア(一部編成は前後2両が5ドア)、18m車両の8両編成でしたが、今後のホームドア導入を見据え、
東京メトロ日比谷線の新型車両13000系、東武鉄道の新型車両70000系ともに片側4ドア、20m車両の
7両編成に統一されました。

今年3月から運行開始した東京メトロ日比谷線13000系に続き、
東武鉄道の新型車両70000系も7月7日にデビューします。

新型車両70000系は車両機器や車内の主要設備、フリースペース・優先席の位置など、
東京メトロ日比谷線13000系と仕様共通化が図られており、
「お客さまがどの列車にご乗車いただいても、わかりやすく、使いやすい車両になる」
といいます。

外観デザインはそれぞれ異なり、路線カラーのシルバーを明確化した東京メトロ
日比谷線13000系に対し、東武鉄道の新型車両70000系は現行の日比谷線直通車両20000系
(20000型・20050型・20070型)のコンセプトカラーだったロイヤルマルーンを
赤(イノベーションレッド)・黒(ピュアブラック)の2色に再精製。

先鋭的なカラーリングとすることで刷新を表現しました。
車内の座席や床は外観と一体感のある色柄を採用し、妻引戸衝突防止グラフィックに
東武スカイツリーライン沿線の風景をデザインしています。

新型車両70000系は7月7日の運行開始を皮切りに、2017年度までに10編成、2019年度までに
残り12編成を導入予定。東武スカイツリーラインから東京メトロ日比谷線へ直通し、
南栗橋〜北千住〜中目黒間で運行されます。
なお、7月7日の70000系に運転に使用する電力(約3,000kwh)はすべてバイオマス発電による
グリーン電力でまかなうとのこと。

就役を記念し、7月7日から「70000系就役記念乗車券」も3,000セット限定で販売。
券面に東武鉄道の歴代の日比谷線直通車両である2000系と20000系、新型車両70000系の
画像と各車両の特徴を掲載し、北千住駅から250円区間、北越谷駅から250円区間の
片道乗車券(大人)がセットとなります。発売額は1セット500円(税込)。

東武線の計38駅と東武グループツーリストプラザで販売され、発売期間は8月6日までですが、
売切れ次第、終了となります。



 
posted by ショコラ at 21:33| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

走るホテル、豪華寝台列車「瑞風」デビュー!沿線歓迎「いつか乗りたい」

「走るホテル」と言われるJR西日本の豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス瑞風(みずかぜ)」
が17日、デビューしました。乗客は「歴史的な列車」の一番乗りに満足し、
疾走するダークグリーンの車体が見えると停車駅や沿線住民から歓迎の声が上がりました。

今回が新婚旅行という大阪府吹田市の主婦は、夫妻は前日に結婚したばかり。
2人は2015年2月、運行終了間近だった寝台特急「トワイライトエクスプレス」(大阪−札幌)
で知り合い、「もう一度乗りたい」と思っていたといいます。

瑞風はこの寝台特急の車体色などを引き継いでおり、夫妻は
「歴史的な列車に乗せてもらい、すごくうれしい。特別な時間と空間を楽しみたい」
と幸せそうに話し瑞風に乗り込んでいました。

大阪駅のホームには多くの鉄道ファンが集まりました。
兵庫県西宮市の小学6年生は瑞風をバックに笑顔で記念撮影。
「意外に大きいと感じた。電車好きなので、いつか乗ってみたい」
と話していました。

京都駅でも出発式があり、立ち寄り先の城崎温泉駅(兵庫県豊岡市)へ向かいました。
デビューした瑞風の最初の旅程は「文豪と維新の歴史をたどる旅」と題した山陰線下りコース。
オープンキッチンの食堂車で昼食の京料理を味わい、城崎温泉駅で下車して温泉街を巡ります。
皇族が宿泊した旅館や作家・志賀直哉が滞在した部屋を見学し、伝統工芸品の製作を体験します。

香住(かすみ)駅(同県香美町)ホームには約40分間停車し、初日のこの日は地元住民が
傘踊りなどでおもてなし。夕食は車内で楽しみ、夜は豪華な部屋やラウンジカー、展望車で過ごせます。

2日目は萩焼の工房や、吉田松陰ゆかりの地を訪ねます。
豪華設備や立ち寄り先に加え、途中のビューポイントである余部橋梁(きょうりょう)(同町)や
萩反射炉(山口県萩市)を車窓から眺められる「クルーズトレイン」ならではの魅力もあります。


 
posted by ショコラ at 21:33| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

キスマイ感激!熊本&大分を盛りあげる“キスマイトレイン”発車!

7月1日(土)から12月31日(日)まで行われる
「JR九州 熊本大分キャンペーン・GO!GO!!キスマイクマモトオオイタ」記者発表会が
6月2日に福岡市で行われ、Kis-My-Ft2の北山宏光さん、玉森裕太さん、宮田俊哉さん、
横尾渉さんが登壇しました。

CMでは、キスマイのメンバーがペアを組み両県の観光地を訪れます。
自らカメラをまわし、感想や思いを伝えるため、それぞれの素の表情を垣間見ることができます。
昨年行われた「キスマイナガサキ」キャンペーンでは、メンバーが訪れた無人駅や喫茶店が
聖地化するなど、その効果は絶大。

熊本のソウルフードめぐりを行った北山さんは
「本当にどれもおいしかったです。辛子レンコンはお酒を飲みたくなっちゃいました。
 タイピーエンは春雨だから罪悪感がないですね」
と話し、由布院を訪れた玉森さんは
「駅の一角に足湯があって最高でした。仕事している感覚じゃなくて、本当に旅行に
 来ているような感覚で撮影を楽しみました」
と語りました。

日田のタイムスリップ通りを楽しんだ宮田さんは
「江戸時代に行ったような感じ。一緒に行った藤ヶ谷と“世界にひとつだけのゲタ”を作りました」
と報告。

天草のイルカウォッチングに行った横尾さんは
「すごいイルカの数に感動しました!小さいころ教科書で読んだことある天草四郎の
 イメージが強かったのですが、(イメージが)変わりました」
と話しました。

会場では、キャンペーン期間中に運行する“キスマイ新幹線”と“キスマイソニック”の
ラッピングイメージも披露され、
「新幹線や電車に自分たちの顔が載るなんて本当にうれしい」
と北山さんが興奮気味に語りました。

さらに宮田さんは
「ナガサキキャンペーンのときに、お母さんが乗りに行っていたので、今回はお母さんと
 一緒に乗りに来たいです」
と話しました。

キスマイトレインの運行状況は、JR九州のキャンペーンサイトにて発表されます。
また、熊本駅、人吉駅、三角駅、阿蘇駅、日田駅、別府駅、由布院駅には
キスマイの特大フォトパネルや、キスマイのウェルカムアナウンスも流れます。

この夏はキスマイトレインに乗って、熊本大分の旅を楽しみましょう!


 
posted by ショコラ at 00:00| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

大井川鐵道『夜桜列車』、3月31日、4月1日!今年はSLけん引

大井川鐵道は3月31日と4月1日の計2日間、大井川本線の新金谷〜家山間(静岡県島田市)で
『夜桜列車』を運行します。サクラの名所として知られる家山の夜桜を楽しむための列車。
今回は蒸気機関車がけん引します。

発表によると、運行時刻は新金谷18時00分発〜家山18時28分着・20時14分発〜新金谷20時44分着。
列車の編成は蒸気機関車・旧型客車・お座敷車(2両)・展望車・電気機関車で構成され、往路は
蒸気機関車がけん引。復路はE10形電気機関車がけん引します。

大井川鐵道は「夜は花冷え」になるとし、蒸気機関車から供給される蒸気を使った
「蒸気暖房」で車内を暖めるといいます。

募集人数は各日150人で、旅行代金は大人5500円(展望車は6000円)・子供3800円。
缶ビールなどの飲み物とおつまみが付きます。
申込みは大鉄観光サービスの本社営業所で受け付けます。

大井川鐵道の『夜桜列車』は2016年3月に初めて運行。
このときは電気機関車が旧型客車1両とお座敷車2両、展望車1両をけん引しました。


posted by ショコラ at 20:44| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

ロケ地巡りの旅「僕とスターの99日」群馬・高山村に「不思議なモニュメント」!

榛名山や谷川岳、天気の良い日には富士山も望める高台にある「県立ぐんま天文台」(群馬県高山村)は
平成11年に開館しました。日本人初の女性宇宙飛行士、向井千秋さん(同県館林市出身)が
宇宙に飛び立ったことや、県人口が200万人を超えたことなどを記念し、宇宙への関心を
継続的に持ってもらおうと設立。

天体観測の体験や、小中学生始め一般向けにも星や望遠鏡など観測器具への理解を深める教育を行い、
年約3万人に利用されています。

この天文台が、23年放送のフジテレビ系連続ドラマ「僕とスターの99日」に登場します。
天体観測が趣味の並木公平(西島秀俊さん)が就職希望先として訪れます。
直径11メートルの観測用ドーム内のほか、天文台屋外に設置されたモニュメントでも
撮影が行われました。

モニュメントは開館当時からあり、18世紀のインドの天体観測施設「ジャンタル・マンタル」を
再現したものと、英国の古代遺跡「ストーンヘンジ」を似せたものがあります。
人類が昔から宇宙に興味、関心を示していた象徴として設置し、実際にこのモニュメントで、
太陽や惑星の位置が測れます。

青々とした芝生に、アート作品のようなオブジェがたたずむ光景は、
「どこか日本離れした雰囲気で、戦隊モノでは結構人気」
と職員の男性は話しています。

東京からのアクセスも良く、
「仮面ライダー剣」や北野武さん監督の映画「監督・ばんざい」にも使われました。
職員は
「映画やドラマがきっかけで訪れる人もいる。リピーターが増えてほしいですね」
と話しています。

天文台は、駐車場から本館まで徒歩15分ほどかかります。
車のライトや排ガスは観測に禁物で、昼間に吸収した熱を夜に放出してしまわないよう、
本館周辺のアスファルト面も少なくなっているといいます。

悪天候はもちろん、気流の乱れも好ましくない天体観測。星の観測は繊細です。

「僕とスターの99日」のあらすじは、警備会社で20年間アルバイトを続けている並木航平は
望遠鏡で天体観測をすることだけが楽しみの独身男。韓国から来日したトップスターの女優、
ユナにも全く関心はなかったが、ひょんなことからボディーガードをすることに。
契約期間はユナの日本滞在期間の99日間。出会うはずのなかった2人の秘密の恋が始まる−。
フジテレビで平成23年10月〜12月に放送されたドラマ。西島秀俊さんとキム・テヒのダブル主演。

アクセス方法は、群馬県高山村中山6860の86。
車だと、関越自動車道渋川伊香保ICより草津方面へ約25分。
電車では、JR上越新幹線上毛高原駅からタクシーで約25分。

入館料は大人300円、大学生・高校生200円、中学生以下無料。
開館時間は夏季(3月〜10月)が午前10時〜午後5時、同7時〜同10時。
冬季(11月〜2月)は午前10〜午後4時、同6時〜同9時。月曜休館。



 
posted by ショコラ at 09:40| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

旨い酒に、美しい風景!岐阜県恵那市で「枡酒列車」運行中!

岐阜県恵那市の明知鉄道では、地元の名産品としても有名な恵那市の地酒「女城主」が楽しめる
「枡酒列車」を毎週土曜日に運行しています。
期間は2017年3月25日(土)まで。

今年で5回目を迎え、年々リピーターが増えている「枡酒列車」はこの時期だけの人気企画。
地元人気店の料理に舌鼓を打ちながら、解禁されたばかりの新酒を含めた4種類の
「女城主」を飲み放題で味わえます。

もちろん、車窓からの美しい風景も見逃せません!
緑が広がるのどかな大自然を眺めながら酒を呑み、和気あいあいと会話を楽しめば、
普段の生活とは違った時間を過ごせます。

「枡酒列車」の乗車券(当日有効、乗降自由)はオリジナルデザインの木枡で、風情たっぷりの
土産として持ち帰ることもできます。
地酒の飲み放題と料理、木枡、運賃をすべて含んで、料金は1人4500円。

「枡酒列車」は、乗車5日前の15:00までに要予約。
毎年満席で運行している人気観光列車なので、早めに予約をしましょう!

■明知鉄道「枡酒列車」
期間:2017年1月21日〜3月25日(土)の毎週土曜
時間:恵那駅発12:40(急行大正ロマン号)〜明智駅着13:33※2017年3月4日からダイヤ改正あり
料金:4500円(1日フリー乗車券として運賃込み)
定員:各日30名
予約:乗車日5日前までに下記電話番号より要予約。
問い合わせ:0570-54-4104 (明知鉄道)



 
posted by ショコラ at 22:53| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月08日

黒部峡谷の紅葉が見頃に!

黒部ダム建設までの苦闘を描いた映画「黒部の太陽」で知られる富山県の秘境「黒部峡谷」で、
紅葉が見頃を迎えています。地元観光局によると、紅葉の見頃は11月中旬までだそうです。
お出かけしてみるのもいいですね。

            shokoranet-3096.jpg






posted by ショコラ at 20:09| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
安いプロバイダーGMOとくとくBB