人気ブログランキングへ

2017年10月20日

目ヂカラがすごい傘!ビニール傘が「見ていた」盗難防止グッズ

目力がすさまじいビニール傘盗難防止用マーカーが話題となっています。
これは無断で持ち去ません。

マーカーを制作したのは小銭さん。
傘の柄に巻きつけるシンプル設計ですが、注目すべきはそのデザイン。
ただのマーカーなのにリアルな目が付いていて、こちらをじっと見つめています。

普段はちょっぴり眠そうなこのおメメですが、傘に装着すると本領発揮!
まぶた(?)が上下に引っ張られ、いかにも「クワッ!」といった感じで
不届きな輩を睨みつけてくれます。

マーカーは牛皮製で、傘だけでなくイヤホンクリップなどとしても応用可能。
いろいろな場所から持ち物をギロリと見守ります。
でもこれ、知り合いがカバンから取り出してきたらビクッてなりそう。
ちなみに、少し二重な青目ちゃんバージョンもあります。

ちょっぴり恐いこの作品に、ネットユーザーは大ウケ。
「恐いけど欲しい」「画期的」「盗難防止だけでなく除霊効果もありそう」
といったコメントが見られました。


posted by ショコラ at 12:33| Comment(0) | 雑貨・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

スマホ対応「ジャマ猫手袋」!スマホをギュッと抱きしめる

猫ちゃんがスマホ操作を邪魔しているようなデザインの手袋が、フェリシモの
ブランドYOU+MORE!(ユーモア)と猫部のコラボから誕生しました。

同ブランドのコラボ第3作となる「スマートフォン対応 ジャマ猫手袋」は、
手のひら側に猫の顔が描かれ、猫耳がデザインされた手袋。

両手の親指には導電布を使用しており、つけたままでスマホなどの操作が可能。
細かい作業をする時には素早く指を出せる仕様になっています。

手の甲側はふわふわのファー素材。
手首のリブ編みがすきま風を防いでくれます。
デザインはサバトラ・キジトラ・ミケの3種類。好きな子が選べるので
愛猫とおそろいの柄を選んだり、気分によって使い分けたりが可能です。


耳部分を含まない全長は約24センチ(レディースM〜L対応)。
価格は3980円(税別)で、うち39円は「フェリシモの猫基金」として
飼い主のいない動物の保護などに使われます。


   
posted by ショコラ at 22:30| Comment(0) | 雑貨・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

「セーラームーン」初フレーム切手セット登場!原作の武内直子が原画をセレクト

武内直子さんの人気マンガ「美少女戦士セーラームーン」のフレーム切手セットが
発売されることになりました。
同作の切手シートが発売されるのは初めて。価格は5900円。

10枚のシールタイプの62円切手、24枚のポストカード、切手ホルダーなどのセットで、
切手には武内さんが選んだ原画が使用されます。

10月2日〜2018年1月26日に郵便局や郵便局のネットショップなどで予約を受け付けます。
2018年3月24日から順次、発送予定です。

「美少女戦士セーラームーン」は、1992〜97年に少女マンガ誌「なかよし」(講談社)で
連載された武内さんの人気マンガ。
テレビアニメ化やミュージカル化もされ、一世を風靡(ふうび)しました。


 
posted by ショコラ at 06:04| Comment(0) | 雑貨・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

おかずも作れる「お一人様用 ハンディ炊飯器」!

サンコーは9月11日、「お一人様用 ハンディ炊飯器」を発売しました。
蒸気の熱でお茶碗2杯分のご飯を同時に炊ける小型炊飯器。
おかずを温めることもできます。価格は4980円(税込)。

お弁当箱サイズの本体は、フタを開けると陶器の茶碗(炊飯器)が2つ入っています。
それぞれ0.65合のご飯を炊くことができるほか、ご飯を一方にして、もう一方で
おかずやレトルト食品を温めることも可能です。

使い方は簡単。
炊飯台に適量の水を入れ、スイッチを入れると“水蒸気発生板”が加熱して水蒸気を発生させます。
ふたを閉めた本体内側は高温の水蒸気で満たされ、お茶碗にまんべんなく熱を加える仕組み。
約50分でふっくらとした美味しいご飯ができあがるといいます。

また味噌汁やレトルトカレーを温めたり、温野菜やゆで卵を作ったり、サツマイモを
ふかしたりすることも可能。ご飯やおかずが残った場合に保存できるよう、陶器専用のふたも
付属します。本体サイズは225(幅)×135(奥行き)×155(高さ)mm。重量は1.09kg。

 
 
posted by ショコラ at 05:55| Comment(0) | 雑貨・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

食卓では味わえない、デスクでめくる「豆腐一丁」とは?

夏休みも終わり、頭が通常モードにサクッと切り替わらない人も多いのではないでしょうか。
こんな時は、まずカタチからでも気分転換したいもの。

そんなあなたのやる気スイッチを押してくれる商品が発売されています。
それが、株式会社ジオ(東京都多摩市)から発売されている付箋紙「豆腐一丁」(626円)。
遠目からこの商品をみつけたら、本物の豆腐じゃないかと見間違えてしまうほどのクオリティ。

紙にもこだわりが!
絹ごしと木綿の豆腐の2種類があるそうです。
どちらも質感を本物に似せて作られているところも憎めません!

絹ごしはさらっとした書き心地。木綿はデコボコしていて、ざっくりとした書き心地とか。
食べた時の感覚とほぼ一緒じゃないかと脱帽。
しかし、一番気になるのがパッケージ上のフィルム。
「一回外してしまったら、もう使えないの?」
と思いきや、シールになっているから何回でも開閉できるという点もいいです。

「なぜ付箋と豆腐をコラボレーションさせようと思いついたのか」を株式会社ジオの広報担当者は
「豆腐一丁」は「ビックリとにっこりを!」をコンセプトに企画・デザインしたとのこと。

2010年の発売当時、付箋はインデックスとしての機能が重要視され、あまりデザインに
こだわった商品は無かったとか。そんな流れの中、「ばかばかしいことを本気でやる」という
信念のもと、豆腐一丁が生まれたそうです。

付箋としての機能はもちろんのこと、デスクに置いてある豆腐一丁を職場の同僚が見て
「デスクに豆腐?」とビックリし、付箋だと知って「にっこり」するというストーリーあるパッケージ。
とっても素敵です。なお、取り扱いはオフィシャルショップ他で行われています。


 
posted by ショコラ at 07:12| Comment(0) | 雑貨・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月24日

「うなぎパイ」スマホケース、仕掛けが狂っていると話題に!フタを開けるとうなぎパイ

静岡・浜松の銘菓「うなぎパイ」の箱をモチーフにしたiPhoneケースが、その常軌を逸した
ギミックでTwitterユーザーに衝撃を与えています。
背面がパカっと開き、中にうなぎパイの精巧なフィギュアが収納されている仕掛けに。
「うなぎパイ買ってきたのでどうぞ」
と差し出す動作が、いつでも再現できるケースとなっているのです。

ケースは「うなぎパイ」の春華堂が、1月末から公式オンラインショップと
「うなぎパイファクトリー」で数量限定販売している商品。
iPhone7専用で、価格は3000円(税込)。

8月20日に、あるTwitterユーザーがそのギミックを
「なかなか狂っている」
と写真付きで紹介したところ、2万回弱リツイートされる反響を呼びました。

表面は、うなぎパイの箱の包装紙と同じ柄です。
背面のフタを開けると、おなじみの小分け袋に入ったうなぎパイが2本分、
フィギュアとして再現されています。
フタの裏もICカードやお札が収納できるポケットが付いているなど、機能性も抜群。
なんだこの凝り様は・・・という感じです。

でも、春華堂ってお菓子屋さんだったような・・・?
「このiPhoneケースの開発には1年半かかりました」と春華堂の広報担当者。

実はもともと販促用として開発したアイテムでしたが、配った先々で評判だったため
商品化することに。今回話題になる以前にも、「うなぎパイファクトリー」に
見学客が多く来る春休みに注目を集めていたそうです。
「箱を開けるとうなぎパイ」という狂ったギミックを搭載したのはなぜなのでしょうか。

「その方が面白いからです。柄だけのケースであればそれこそたくさんあるでしょうが、
 こういった機能を設けることが相手の一笑を得られると考えました。
 実際私をはじめ社内でも多くの者が名刺入れ代わりに使用しており、商談時に
 相手先も笑ってくれることがあります」(広報担当)。

Twitterでは精巧さやアイデアに「ほしい」の声が続出。
反響について担当者は
「10年前にうなぎパイのリアルな携帯ストラップを販売したときに大評判でした。
 お客様ってこういうことで喜んでくれるんだなと実感があったので、今回もこだわりました。
 その分反響をいただけてありがたいです。本来お菓子屋さんなので、もっとお菓子も
 話題になるとうれしいですね(笑)」。

    shokoranet-3111.jpg
 

 
posted by ショコラ at 06:52| Comment(0) | 雑貨・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月06日

「ガン消し」買い取り価格50万円!驚くべきプレミア化

1980年代に大ブームを巻き起こした「ガンダム消しゴム」(ガン消し)が、
いま好事家の間で「驚くような値段」で売買されています。
抽選や限定品など特に希少価値の高い商品ともなれば、一体あたりの買い取り価格が
数十万円になることもザラだそう。

「レアなタイプが入荷すれば、どんなに値段が高くてもすぐ売れます。『キン消し』よりは
 マイナーかもしれませんが、ファンは多いんです」――。
そう語るのは、コレクター向けのレトロ玩具専門店「ゼウスの森」の岩城帝熙(ていき)店主。

そもそも「ガン消し」とは、バンダイが1985〜93年にかけて販売していたカプセルトイのこと。
PVC(ポリ塩化ビニル)製の単色フィギュアで、人気アニメ「機動戦士ガンダム」シリーズに
登場するモビルスーツを二頭身から三頭身にデフォルメしています。

上述の「ゼウスの森」がウェブサイトで公表しているガン消しの「買い取り価格表」を見ると、
思わず目を疑うような金額が書かれています。

例えば、抽選プレゼント品だという「四代目大将軍(特大彩色版)」。
仮に付属の「武器パーツ」が未使用状態であれば、その買い取り価格は50万円。
ほかにも、数万円から数十万円で買い取りを行うという商品の名前がズラっと列挙されています。

ただ一方で、同店の販売リストをみると、数十万円単位の値がついている商品はありません。
その理由について、店主の岩城さんは、取材に対し、
「そもそも、レアな商品はほぼ入荷しないんですよ。数十万円の値がつくようなものは、
 ほとんど市場に出回っていません。そのため、レアな商品が入荷した場合は、
 すぐに売れてしまうんです」
と説明しました。

ただ、全てのガン消しが高額で売買されている訳ではありません。
「ゼウスの森」の販売ページを見ると、300円程度で販売されている商品もあります。
そのほか、オークションサイト「ヤフオク!」でも、大半の出品には数千円程度の
値段がつけられていました。

今回「ガン消し」のプレミア化が話題になったのは、ネット掲示板「2ちゃんねる」に
6月5日に立てられたスレッドが発端だ。そのタイトルは、
「ガン消し(ガンダム消しゴム)がとんでもない値段で販売されている事が判明
 お前ら今すぐ実家の押し入れ漁れ!」

というもので、スレッド内には
「段ボールいっぱいあったぞ どこにいったかな」「山ほど持ってる」
と売却に前向きな書き込みが相次いでいました。

とはいえ、先述の岩城さんは
「付属の武器パーツが型から切り抜かれていると、価値が大きく下がってしまうんです」
と話します。また、ガン消しはおよそ2000近くの種類がありますが、そのうち高い値段が
つくのはごく一部。

そのため岩城さんは、
「押し入れなどに保管してあったガン消しを送って頂くケースが多いのですが、その大半が
 1体10円くらいの買い取りになります。仮に武器パーツが無い場合も価値が大きく落ちるので、
 高い値段がつくのは本当にごく一部なんですよ」
と説明します。

ただ、
「ガン消しはとにかく種類が多いので、レアな商品が紛れている可能性も十分にありますよ」
とも話していました。

ちなみに、どんなガン消しが高値で取り引きされるのかを聞くと、
「意外に思うかもしれませんが、新しいガン消しの方が高いんですね。具体的には、
 1992〜93年ごろのタイプです。この頃はすでにブームが下火となっていて、
 そもそもの出荷数が少ないので、全体的に価値が高いんですよ」
と話していました。


 
posted by ショコラ at 21:47| Comment(0) | 雑貨・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
安いプロバイダーGMOとくとくBB