人気ブログランキングへ

2017年12月02日

「どうぶつの森 ポケットキャンプ」物欲のクリスマスに燃える!

11月22日に配信がスタートした任天堂の人気ゲーム「どうぶつの森」シリーズの
スマホアプリ版「どうぶつの森 ポケットキャンプ」。
アクセスが殺到して一時プレーしにくくなるほどの人気です。

11月30日から期間限定の「クリスマスイベント」が始まりました。
このイベントが起きて、キャラクターの着せ替えができるので、
ついつい「つり」や「ムシとり」に夢中になりすぎてはいないでしょうか(笑)

「サンタのぼうし」をかぶると、物欲がくすぐられて、「サンタのジャケット」や
「サンタのズボン」、「サンタのブーツ」も欲しくなっちゃいます。任天堂の思うつぼですね。
これらの「クリスマスの服」を作るには、いつもやっている「どうぶつのおねがい」をすれば、
おまけで「クリスマスのもと」が手に入ります。

ただ「クリスマスの服」の「サンタのジャケット」を作るには、「クリスマスのもと」を50個集めて、
クラフトで「クリスマスなついたて」を作る必要があります。それなりの苦労は必要のようです。

「ゴロゴロ鉱山」に行けば「クリスマスのもと」が手に入るらしいのですが、何せフレンドが
5人集まらないと「鉱山」には入れません。
こうなれば「リーフチケット」を使うべきか、迷うところになってきます。
任天堂の手のひらの上で踊らされている気がしないでもないですが・・・。
皆さんは、どこまで進みましたか?(笑)

「どうぶつの森 ポケットキャンプ」は、自然豊かなキャンプ場を舞台に、プレーヤーは
キャンプ場の「管理人」となってレジャースポットで遊んだり、どうぶつと交流することで、
にぎやかなキャンプ場を作り上げる、という内容。

実際の時間と連動して、ゲーム内でも時間が経過するほか、ほかのプレーヤーと
「フレンド申請」して交流できる機能もあります。基本無料のアイテム課金制です。
自分のペースでまったりと出来るので、楽しいです。

 
 
posted by ショコラ at 13:32| Comment(0) | パソコン・ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月30日

「どうぶつの森 ポケットキャンプ」1500万DL突破!任天堂、収益面では苦戦?

11月21日にリリースされた任天堂のアプリ「どうぶつの森 ポケットキャンプ」が、
公開後1週間で1500万ダウンロードを突破しました。調査企業「Sensor Tower」が発表しました。

「どうぶつの森」の初週のダウンロード数は、「ファイアーエムブレム ヒーローズ」の
初週ダウンロード数700万ダウンロードの倍に達しています。
しかし、同期間の「スーパーマリオ ラン」の実績、3200万ダウンロードの半分に満たない数字です。

また、ゲームの売上を見てみると別の側面が浮かんできます。
「スーパーマリオ ラン」は一部コンテンツのプレイが無料で、すべての機能を利用する場合は
1200円の課金が必要でした。

それに対し、「どうぶつの森」はゲーム内のアイテム購入や時間短縮が可能な「リーフチケット」を
有料で買う仕組み。ただし、チケットはゲーム内のアクティビティで入手可能で、お金を払わずに
まったり楽しむこともできます。

この違いはSensor Towerが発表した、2ゲームの売上ランキングの動向にも現れています。
「どうぶつの森」は母国の日本ではiOSアプリの売上げランキングで最高5位を記録したものの、
米国では現在72位となっています。
その一方、「スーパーマリオ ラン」は公開翌日に米国で8位を記録していました。

「どうぶつの森」の収益性に関しては、実は以前から疑問を抱かれていました。
このゲームは実に素晴らしいゲームであり、モバイルで遊ぶのにはぴったりです。
しかし、リーフチケットの課金アイテムとしてのパワーは、
「ファイアーエムブレム ヒーローズ」には及ばないことでしょう。

「どうぶつの森」は時間をかけてゆっくり遊ぶ内容で、ユーザーは家具やキャンプ場のアイテムを
数時間もかけて手に入れて楽しんでいます。これは「クラッシュ・オブ・クラン」のような
ゲームとは全く違うものです。森の中にベンチを置くと、キツネたちが遊びにやってくる・・・など
一応のゴールはありますが、大急ぎで何かを達成しないといけないというものではありません。

だからといって任天堂が「どうぶつの森」の仕様を改めるべきだと言うつもりは全くありませんが、
収益性の面では以前の作品と比べ、やや物足りないものになることはほぼ確実と言えそうです。
私もまったりと楽しませてもらっているので、今の仕様で変えてもらう必要はないと思いますが、、、。


  
posted by ショコラ at 06:33| Comment(0) | パソコン・ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月27日

市場最安!ドンキ、1万9800円のフルHDノートPC発売

ドン・キホーテは11月27日、1万9800円(税別)のノートPC「MUGA ストイックPC」を
12月1日に発売すると発表しました。同社プライベートブランド(PB)の商品で、
価格はノートPCとしては市場最安だとしています。

フルHD(1920×1080ピクセル)の14.1インチIPS液晶ディスプレイとWindows 10 Home、
ATOM x5-z8350プロセッサ(1.44GHz)、2Gバイトメモリ、32Gバイトストレージ(eMMC)を
搭載します。

無線LANやBluetooth、インカメラ、内蔵スピーカー、オフィスソフト「WPS Office」
(キングソフト)なども備えます。内蔵バッテリーで約7時間の駆動が可能。
サイズは329(幅)×219(奥行き)×20(高さ)ミリ、重さ約1200グラム。

2016年には格安Windowsタブレット「ジブン専用PC&タブレット」を発売し、
現行モデルと合わせ累計約9000台を販売。
ノートPCはPBとしては初めてで、
「機能をストイックに絞り込むことで、市場最安値を実現した」
としています。

 
posted by ショコラ at 22:17| Comment(0) | パソコン・ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月26日

どうぶつの森・スマホ版「ポケットキャンプ」の素朴な疑問、どうやって遊ぶ?

11月22日に配信された任天堂の人気ゲーム「どうぶつの森」シリーズのスマホアプリ版
「どうぶつの森 ポケットキャンプ」。21日に先行配信を始めると、アクセスが殺到して
一時プレーしにくくなるほどの人気となりました。

テレビCMも放送されて気になるけれど、どんなゲームか知らない、という人の素朴な疑問に
答えます。今回は、ダウンロードとチュートリアルについて。「どうやって遊ぶ?」です。

Q:ゲームを始めるときに、気をつけることは?
他のスマートフォンのゲームでもそうですが、残りのデータ容量に注意してください。
データのダウンロードがあるので、できればWi-Fi環境でやるほうが良いでしょう。
ニンテンドーアカウント(作成無料)の有無を聞かれますが、「なし」でもプレー可能です。
しかしアカウントを連携させると、ゲームのセーブデータがバックアップされ、
さらに課金アイテムでもある「リーフチケット」が手に入るのでお勧めです。

Q:ゲームを始めると、楽器を持ったまゆげの濃い犬のキャラクターが登場します。
「とたけけ」ですね。ゲームでも屈指の人気キャラです。
「どうぶつの森 ポケットキャンプ」でも登場しますが、「リーフチケット」
(無料プレーでも入手可能)が250枚必要なので、少し大変かもしれません。
ただ今回入手できずとも、ゲームを続ければ手に入るチャンスはあると思われます(願望ですが)。
欲しい人は「リーフチケット」をコツコツためておくと良いかもしれません。

Q:「どうぶつの森」シリーズは初めてです。大丈夫?
ゲームオーバーはないので、気軽に遊べば大丈夫です。ゲームが始まると、チュートリアルを兼ねて、
ゲームの移動方法から丁寧に教えてくれます。メインの操作は、フルーツの収穫、釣り、
虫の捕り方です。虫の捕り方は、少しコツがいるので、繰り返し練習すると良いでしょう。

なお、チュートリアルで目にした操作方法は、後から読み返すこともできます。
画面の右下にある「メニュー」の「その他」から「初心者マニュアル」を選んでください。

「どうぶつの森 ポケットキャンプ」は、自然豊かなキャンプ場を舞台に、プレーヤーは
キャンプ場の「管理人」となってレジャースポットで遊んだり、どうぶつと交流することで、
にぎやかなキャンプ場を作り上げる、という内容。
実際の時間と連動して、ゲーム内でも時間が経過するほか、ほかのプレーヤーと
「フレンド申請」して交流できる機能もあります。基本無料のアイテム課金制です。


 
posted by ショコラ at 22:12| Comment(0) | パソコン・ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

『スマホ版どうぶつの森』通信エラー!「復旧のため調査を進めている」

『スマホ版どうぶつの森』に想定を超えるアクセスによる
サーバーの通信トラブルが発生したといいます。

任天堂は11月21日、スマートフォン向けアプリ「どうぶつの森 ポケットキャンプ」を
App StoreとGoogle Playでリリースしました。
 
しかし、21日18時10分頃から、ネット上では、アプリをダウンロードした人たちの間で
「通信エラーが発生する」「サーバーにつながらない」
といった報告が相次ぎました。
 
これを受けて、どうぶつの森 ポケットキャンプの公式Twitterアカウントは、21日20時頃に
「想定を超えるアクセスによるサーバーの通信トラブルが発生し、お客様がゲームを遊べない
 状態が続いております」とツイート。
 
復旧のための調査を進めているとのことで、
「今後の復旧状況については本アカウントでお伝えします」
としています。
 
お知らせ(1/2)11月22日に配信開始を予定していた『どうぶつの森 ポケットキャンプ』ですが、
先行して本日より順次配信を開始しております。しかしながら、現在、想定を超えるアクセスによる
サーバーの通信トラブルが発生し、お客様がゲームを遊べない状態が続いております。(つづく)#ポケ森
どうぶつの森 ポケットキャンプ (@pokemori_jp) 2017年11月21日
お知らせ(2/2)ただいま復旧のための調査を進めております。お客様には大変ご迷惑をおかけして
申し訳ありませんが、復旧をお待ちください。今後の復旧状況については本アカウントで
お伝えします。#ポケ森
どうぶつの森 ポケットキャンプ (@pokemori_jp) 2017年11月21日
なお、余談ですが、「どうぶつの森 ポケットキャンプ」で検索すると、公式ではなく、
まとめサイトや攻略wikiなどを名乗ったまぎらわしい名前のTwitterアカウントが散見されます。
不正確な情報を拡散しないように注意しましょう。


 
posted by ショコラ at 21:32| Comment(0) | パソコン・ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スマホ『どうぶつの森 ポケットキャンプ』配信日、11月22日に決定!

任天堂は、iOS/Android用アプリ『どうぶつの森 ポケットキャンプ』を
11月22日までに配信すると発表しました。
基本プレイ無料で、一部有料コンテンツがあります。

同作では、プレイヤーはキャンプ場の管理人となり、訪れるどうぶつ達との交流や、
自由なインテリアの配置を楽しむことができます。
すごく楽しみです!!

価格:ダウンロード無料(一部有料のコンテンツがあります)
配信プラットフォーム:AppStore、Google Play
配信開始日:2017年11月22日予定
動作環境:iOS9.0 以降のiPhone/iPod touch/iPad
※iPhone4S/5/5c、iPad 2/第3 世代/第4 世代/mini およびiPod touch 第5 世代は除きます。
Android OS4.2 以降の端末
※一部対応していない端末があります。


 
posted by ショコラ at 06:06| Comment(0) | パソコン・ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月19日

高くても売れる「ゲーミングPC」!小中学生にも人気

「ゲーミングPC」といわれるジャンルが盛り上がっています。
多くはオンラインで対戦するゲームを楽しむユーザー向けに、性能の高い部品を
搭載したパソコンです。

一般的なPCと比較して価格は高いものの、性能を重視するユーザーが多いだけに、
力を入れるメーカーが増えています。本体は昨年比50%増、周辺機器も4年間で2倍以上の
成長を遂げているといいます。

海外では以前から人気が高かったのですが、家庭用ゲーム機とスマートフォン(スマホ)の
ゲームが強いといわれてきた日本で、なぜ人気が高まっているのでしょうか。

「ゲーミングPCが盛り上がり始めたのは2〜3年前ごろから」
というのはソフマップAKIBA店。
売り場には最新のゲーミングPCがずらりと並びます。
「購入者の中心は20〜30代ですが、最近は小中学生も増えています」

これらのパソコンで主に楽しまれているのはオンライン対戦ゲーム。
国内だけでなく世界中の人たちが楽しんでいるゲームタイトルも多いのだそう。

高性能なパーツを積むだけに価格は安くありません。
石上さんによると
「10万円が一つの目安になりますが、最近は15万円以上のモデルもよく売れます」。
遊びたいゲームによっては20万円を超える場合も珍しくありません。

オンライン対戦ゲームの場合、パソコンの性能や周辺機器の差がはっきりと現れます。
複数の仲間が協力して臨むゲームの場合、
「仲間に迷惑をかけたくない、と高性能なパソコンを買う人も少なくない」
といいます。

力を入れるのは電気街の専門店だけではありません。
ビックカメラは9月29日にオープンした京王調布店、11月17日にオープンした船橋東武店に
ゲーミングPC専用コーナーを設置。実際に体験できるスペースも用意しました。
若年層のゲーミングPCに対する関心の高まりを受けての判断だったようです。

PCゲームが好きで、ゲーム情報を発信するブログも立ち上げた女性ゲーミングPCを愛用する20代。
以前は普通のパソコンでゲームを楽しんでいましたが、それが壊れた2年前に、ゲーミングPCを
手に入れたのだとか。購入時の本体価格は13万円弱。
さらに周辺機器の買い替えなどで10万円ほど費やしています。

「PCゲームはパソコンが高価なので初期費用が高いし、予期せぬエラーなどよくわからない
 トラブルも多いのですが、ゲームのラインアップが豊富、アーリーアクセスゲーム
 (開発中のゲーム)が楽しめる、キャラクターや効果音を変えるなどの拡張機能が
 豊富といった楽しさがあります」
と語っています。


 
posted by ショコラ at 07:18| Comment(0) | パソコン・ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
安いプロバイダーGMOとくとくBB