人気ブログランキングへ

2017年10月23日

篠原涼子、衆院選は終わったけど、“月9”選挙ポスター風の新聞広告でアピール!

女優・篠原涼子さんが主演するフジテレビ系連続ドラマ『民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜』
(毎週月曜 後9:00)が10月23日にスタートします。
篠原さん演じる平凡な主婦・佐藤智子が市議会を舞台に奮闘する同ドラマにちなみ、
今朝の新聞朝刊には選挙ポスターの掲示風にキャストが並んだ広告が掲載されました。

選挙ポスターのデザインは目に止まりやすいフォントと爽やかな笑顔が
“本物”と間違いそうな出来栄え。

例えば、代々続く政治家一家の次男で智子と議席を争うライバル・藤堂誠(高橋一生さん)は
「誠を貫く」の簡潔なキャッチコピー、代々農家の一家に生まれ周りの農家に担ぎ上げられ、
市議会議員選挙に出馬する園田龍之介(斎藤司さん)の後ろには農家の方々の写真が
差し込まれるなどキャラクターの個性を反映させています。

そして、タイトル下には「あなたは誰に投票しますか?」のメッセージが・・・。
放送にさきがけ、行われたファンミーティングでのポスター人気投票では、
高橋さんが一番となりましたが劇中では、誰がどのように支持を集めていくのでしょうか。
月9“初出馬”となる篠原さんの熱演にも注目です。


posted by ショコラ at 12:44| Comment(0) | テレビ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

玉森裕太『重要参考人探偵』、演技力に高評価!

Kis‐My‐Ft2の玉森裕太さん、NEWSの小山慶一郎さん、古川雄輝さんが大活躍で出演する
ミステリー「重要参考人探偵」(テレビ朝日系)が20日にスタート、早くもイケメン3人が
ファンの間で大反響です。

主演の玉森さんは、子どものころからなぜか行く先々で死体に遭遇してしまう
特異な体質の持ち主、弥木圭を熱演。その都度、第一発見者になってしまって
重要参考人として疑われる運命にあります。

小山さんは探偵にあこがれる推理マニアの周防斎、古川さんは女の子が大好きで
聞き込みが得意なシモン藤馬をそれぞれ演じています。
3人はモデル仲間でもあります。

第1話では時計メーカーの新ブランドレセプション会場で起きた殺人事件と盗難事件をめぐり、
重要参考人として任意同行を求められた圭が逃亡。合流した斎、シモンと力を合わせ
解決を図りますが、
「犯人はおれじゃない!」
と、最終的には会場での圭の謎解きに命運がかかる展開。

事件の背景は不倫だ嫉妬だと重いものの、謎解き自体は同局で放送されていた
土曜ワイド劇場の後半でも見られたタネ明かし的なわかりやすいテイスト。
人気コミックが原作ですが、全体的に軽快なタッチで演出されており、本格的な
ミステリーというよりはイケメン3人を楽しむドラマといっていいのではないでしょうか。

圭の露わになった上半身、シモンが6つに割れた見事な腹筋を披露するなど、
サービスカットも盛り込まれていて、深夜にも関わらずファンの歓喜の悲鳴が
聞こえてきそうです。
 
玉森さんの演技力は、藤原竜也さん主演のドラマ「リバース」での浅見康介役で
ファン以外からも高評価を得たことで実証済み。
クールですが、実は生徒思いで熱いものを内に秘めている、そんな教師役をジャニーズ色の
一切ないドラマで好演し、アンチジャニーズだった層までも、
「アイドルには興味ないけど浅見先生の役の人は好き」、
「玉森君にハマってしまった」
などと言わしめました。

今回の圭役でも、繊細さと一途な強さが同居する芝居が魅力的だし、時折、諦めや寂しさを
のぞかせる視線がセクシー。アイドルにしては芝居がうまい、という段階から、純粋に
俳優として評価される土俵に上がってきた感があります。
 

 
posted by ショコラ at 12:33| Comment(0) | テレビ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

佐藤健&土屋太鳳のメッセージが聞ける「8年越しの花嫁」キャンペーン開催

佐藤健くんと土屋太鳳さんがダブル主演を務める「8年越しの花嫁 奇跡の実話」の
特別企画「ハチハナコールキャンペーン」が10月23日にスタートしました。

本作は、YouTubeに投稿された動画をきっかけに話題となり、2015年には書籍化もされた
実話を映画化したラブストーリー。結婚式の直前に倒れ、意識不明となった花嫁を待ち続ける
青年・尚志の苦悩と愛が描かれます。尚志を健くん、花嫁の麻衣を土屋さんが演じます。

「ハチハナコールキャンペーン」は、健くんと土屋さんのメッセージが電話で聞ける企画。
本作の公式Twitterアカウントをフォローしたうえで、試写会などで鑑賞した人は
「#ハチハナみた」のハッシュタグを付けて感想コメントを、これからの人は
「#ハチハナみたい」のハッシュタグを付けて期待コメントをツイートすると、
2人のメッセージが聞ける電話番号が届きます。

健くんと土屋それぞれのメッセージがランダムで流れ、さらに公開日の前後で
内容が変わります。

瀬々敬久氏が監督を務めた「8年越しの花嫁 奇跡の実話」は、12月16日より全国でロードショーです。


 
posted by ショコラ at 12:16| Comment(0) | テレビ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

V6三宅健、「トットちゃん」出演!黒柳徹子に恋心抱くディレクター役

黒柳徹子さんの半生を描く帯ドラマ劇場「トットちゃん!」(テレビ朝日)で、V6の三宅健さんが
11月21日放送の第37話から徹子のキャリアに深くかかわるフロアディレクター・久松役で
出演することになりました。

三宅さんは重要な役柄を引き受けたことに、
「お話をいただいたときはとてもうれしかったのですが、徹子さんを叱る役回りは恐れ多いなと
 思いました。黒柳さんとは一緒にお食事をさせていただいたこともあるので・・・(笑)」
と本音を明かしました。

本作は、40年以上にわたって「徹子の部屋」の司会を務めるなど、常にエンターテインメント界の
第一線で活躍してきた黒柳さんとその家族の激動の昭和史を描くドラマ。
今回、出演が明らかになった三宅さんが演じるのは、音楽学校を卒業後、NHKの専属俳優に選ばれ、
テレビの世界に羽ばたいた徹子を時に厳しく、時に温かく見守り、共に“テレビ一期生”として
歩んでいくNHKのフロアディレクター・久松氏役。

フロアディレクターとは、スタジオで出演者やスタッフに指示を送る、現場の司令塔的役割を
果たす職で、久松氏はディレクターに昇進後、“NET(当時のテレビ朝日)”に転職し、
「13時ショー」や「徹子の部屋」の立ち上げにも関わる人物。

本編では、いつしか久松氏が徹子さんに恋心を抱き、一世一代の決意で交際を申し込む
場面もあるんだとか・・・・。久松氏の恋が一体、どんな展開を迎えるのかにも注目したいところです。

三宅さんは、出演にあたって
「生放送が主だったテレビ草創期のお話なので、僕自身、生放送に出演させていただく時には
 フロアディレクターさんの様子を見るようになりましたね。また、古株の現場スタッフさんに
 お話を聞いて、昔のテレビマンについてリサーチしました」
と振り返り、
「久松にはこの番組のスタッフをはじめ、テレビマンとしての思いが込められていると
 感じているので、その思いを胸に演じています!今はインターネットの普及で映像は
 テレビ以外でも発信されています。だからこそ若い世代の方にテレビの歴史を知って
 いただけたらなと思っています。皆さんには、このドラマを通じてテレビの魅力を
 知ってもらいたいです」
と十分な気合いを見せています。

また、黒柳さんにふんする清野菜名さんについて
「とても“徹子さんっぽい”ですね。徹子さんの雰囲気を上手に生かし、ご自身の中に
 きちんと徹子さん像を築いていらっしゃるという印象です」
と称賛しつつ
「特に、“タマネギヘア”にしてからの清野さんは、若い頃の徹子さんそっくりで驚きました」
と完成度の高さにびっくりもしていました。

帯ドラマ劇場「トットちゃん!」はテレビ朝日系にて毎週月曜〜金曜、昼12:30〜12:50放送


 
posted by ショコラ at 07:08| Comment(0) | テレビ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

明石家さんま、大竹しのぶからの殺人未遂告白?「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」

20日放送の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS)では、女優・大竹しのぶさんの
還暦祝いパーティーの様子を放送。大竹しのぶさんと明石家さんまさんが壇上で
「元」夫婦漫才を見せた場面が公開されました。

真っ赤なノースリーブのドレス姿で還暦を祝った大竹さんの元に集まったのは、
明石家さんまさんや安住紳一郎アナウンサー、綾瀬はるかさん、山崎まさよしさん、
ゴールデンボンバーの鬼龍院翔さんなど数十人に及ぶ有名人。
"元夫"さんまさんは大竹さんとともに舞台にあがりました。

半年前からスケジュールを押さえられたというさんまさんは、開口一番
「結婚中も二の腕ばっかり気にしてたやんっか!なんで出すかな!」
とドレス姿の大竹さんにダメ出し。

当時から腕の太さを気にしていた大竹さんに
「『もうちょっとしたら飛べるんちゃうか』って言ったら一週間口聞かなくなった」
のが離婚原因のひとつ、とのっけからマシンガントークを飛ばし、会場を速攻で
爆笑の渦へと引き込みました。

次々と大竹さんとの爆笑エピソードを披露するさんまさんに、
「どうして次から次へと口からでまかせが......」
とくり返していた大竹さんでしたが、さんまさんが「殺虫剤」の話を始めると
「あぁ......」
と頷きモードに。

自宅の庭に虫が出た際、強力殺虫剤を手に入れさんまさんが虫駆除をしていたときのこと。
大竹さんが
「『えぇ〜すごいのこれ。人にかけたら死ぬのかなぁ』、シュッって!」
と殺虫剤をさんまさんにかけたのだといいます。

これには大竹さんも
「あった、あった」
と爆笑しつつ事実を認めましたが、さんまさんは
「殺人未遂やで!」
と大絶叫。

大竹さんが伴侶などに殺人を犯す役を演じた作品『後妻業の女』『黒い家』を例に出し
「おれ、そこに住んでたから!」
とオチをつけると、会場はさらに大爆笑となりました。

ぴったりと息の合った「元」夫婦漫才を見せた大竹さんとさんまさん。
大竹さんはさんまさんについて、
「友達以上家族未満」
とも発言していました。


 
posted by ショコラ at 06:27| Comment(0) | テレビ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

米倉涼子「ドクターX」第5弾も好調、なのに映画化しない理由とは?

10月にスタートした米倉涼子さん(42)主演の人気ドラマシリーズ
「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」が絶好調です。
12日放送の初回が20.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で、19日放送の第2話も
19.6%(同)を記録。全話平均視聴率20%超えも射程圏内。

「基本的に1話完結で、展開が非常にスピーディー。相変わらず自らの腕だけで大病院と
 渡り合う主人公が、視聴者の共感を呼んでいます。岸部一徳さん(70)、西田敏行さん(69)、
 遠藤憲一さん(56)らシリーズおなじみのキャストに加えて、今作ではレギュラーキャストに
 草刈正雄さん(65)、野村周平さん(23)、永山絢斗さん(28)らを投入。キャスト陣を
 強化した結果、高視聴率につながっています」(放送担当記者)

同ドラマは12年に初シリーズを放送。
今回がシリーズ第5弾で、特別編やスピンオフ版も放送されるほどの人気作となりました。

米倉さんといえば、主演をつとめた連続ドラマ「交渉人〜THE NEGOTIATOR〜」が08年と09年に
ドラマ版が放送。10年には「交渉人 THE MOVIE タイムリミット高度10,000mの頭脳戦」の
タイトルで映画版が公開されています。

他局のドラマも含め、ドラマシリーズの人気が高まったところで映画化されるのが
オーソドックスなビジネスモデル。となると「ドクターX」もそろそろ映画化されそうですが・・・・。

「実際、以前から映画化の企画は持ち上がっています。公開すれば確実に集客できるだけに、
 制作サイドもかなり乗り気です。ところが肝心の米倉さん本人がなかなかクビをタテに
 振らないそうです。その理由は『交渉人』を映画化した際に“燃え尽き”のような状態に
 なってしまったから。実際、その後はドラマ版の新シリーズ放送もありませんでした。
 そんななか『ドクターX』のオファーを受けて大当たりしましたが、米倉さんは『映画化を
 することで再び前回のようになってしまうのでは』と二の足を踏んでいるようです」(テレ朝関係者)

ファンも待望しているはずの映画版ですが、まだ先の話になりそうです。


  
posted by ショコラ at 08:40| Comment(0) | テレビ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

木村拓哉、ボディーガード役!自身も依頼経験あり「リアリティーどう描くか」

元SMAPの木村拓哉さん(44)が、来年1月にスタートするテレビ朝日の連続ドラマ
「BG〜身辺警護人〜(仮)」(木曜後9・00)に主演し、ボディーガード役に初挑戦します。

同作はオリジナル作品。主人公は民間警備会社のボディーガードとして働く男。
ある出来事をきっかけに工事現場の警備員になっていましたが、ボディーガードに復帰。
同僚や警視庁のセキュリティーポリス(SP)、依頼人らの思惑が交錯する中、
任務を遂行していく姿を描きます。

木村さんは、これまで主演ドラマで美容師、検事、パイロットなどさまざまな役柄に挑戦。
その職業の志望者が直後に急増するなど、社会現象を起こしてきました。
今回のボディーガードは公的組織のSPと違い、殺傷能力の高い武器を持てず、
反撃することもできませんが、命懸けで依頼人を守り抜きます。
ストイックで献身的な新ヒーロー像として注目を集めそうです。

ボディーガードという題材について、木村さんは
「なるほど、そうきたか!という意外性がありました」
と語ります。自身が依頼する機会もあり「何も起きないことが100点満点」の
仕事と知っているだけに、
「このリアリティーをドラマでどのように描いていくのか・・・非常に難しいところだと思うので、
 意外性を感じました」
と明かしています。

12月上旬にクランクイン。
今後、ボディーガードについての研修を受けるなどして役作りします。
「普通に暮らしている人たちには遠い存在、無関係な世界と思いがちかもしれませんが、
 決して特別な存在なわけではないということを、伝えられたら」
としています。


 
posted by ショコラ at 07:33| Comment(0) | テレビ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
安いプロバイダーGMOとくとくBB