人気ブログランキングへ

2017年05月23日

神木隆之介『メアリと魔女の花』に出演!この夏もアニメで活躍!

『借りぐらしのアリエッティ』『思い出のマーニー』を手掛けてきた米林宏昌監督。
その最新作『メアリと魔女の花』(7月8日公開)に、『3月のライオン』『君の名は。』など
実写・アニメのいずれでも目覚ましい活躍を見せる神木隆之介さんの出演が決定しました。

米林監督の『借りぐらしのアリエッティ』で繊細な青年・翔の声を好演した神木さん。
2度目のタッグとなる今作では、魔女の花によって不思議な力を手にした
少女メアリ(声:杉咲花さん)と運命を共にする少年ピーターを演じます。

既にメアリ役の杉咲さんをはじめ、天海祐希さん、小日向文世さん、満島ひかりさん、
佐藤二朗さん、遠藤憲一さん、渡辺えりさん、大竹しのぶさんといった実力派俳優が
声優を務めることでも話題の本作。そのラストピースに神木さんがハマることになります。

今回の起用について、神木さんは
「7年ぶりに米林監督と一緒にお仕事をさせていただけると聞いて、
 すごく懐かしい気持ちとうれしい気持ちでいっぱいになりました」
とコメント。

TVドラマ「学校のカイダン」以来の共演となる杉咲さんも
「神木さんが過去に声優をされている作品を見ていたので、ご一緒できて本当に
 うれしかったです。耳に心地よい、いつまでも聴いていたい素敵な声でした」
と共演を喜びつつ神木さんの演技を絶賛。

米林監督は
「杉咲さんのメアリと神木さんのピーターのデコボココンビは
 作品に温かい空気を与えてくれたと思います」
と2人の抜擢に確かな手応えを感じた様子。

『借りぐらしのアリエッティ』で鮮烈な監督デビューを飾り、『思い出のマーニー』では
米アカデミー賞にノミネート。快進撃を続けてきた米林監督がスタジオジブリ退社後に
初めて挑む、この夏の話題作は、神木さんの参加でさらなる注目を集めそうです。


 
posted by ショコラ at 06:53| Comment(0) | テレビ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

髪バッサリ、中谷美紀に反響!

女優の中谷美紀さんが、WOWOWのミステリードラマ「連続ドラマW 東野圭吾『片想い』」に
主演として出演決定。性同一性障害の主人公・日浦美月を演じるため、髪をバッサリと切った
印象的なビジュアルが公開されました。

中谷さん演じる美月は、とある大学のアメリカンフットボール部の元マネジャーで、
銀座のクラブで男性として「神崎ミツル」の名前で働く人物。
中谷さんは役作りのために髪を15センチ以上もカットし、男性らしい体格に近づけるため
筋力トレーニングまで行ったといいます。
公開された写真の中谷さんは、白シャツにダークなショートヘア、どこか憂いをたたえた
瞳はまさしく狼系イケメンといった雰囲気です。

「演じる側としては、大変ハードルの高い作品だったため、恐れおののきました」
と、プレッシャーがあったことを告白した中谷さん。
「美月と同じ悩みを持つ方々がご覧になった際に、ご自身を受け入れ、認めるための
 後押しとなるような作品になるよう願っています」
とドラマへの思いを語っています。

また、撮影では相当役に入り込んでしまったのか
「現場で理沙子(美月が恋した女性)を熱い視線で見つめるうちに、もう女性に
 戻れなくなってしまうのではないかと、少々心配にはなります」
とも・・・。

また、ミステリー作品として
「素晴らしい映像とともに、展開の読めないスリリングなサスペンスをお届けします」
と確固とした手応えを感じているようです。

男性となった中谷さんの姿に、Twitterでは
「あまりにもイケメン」「普通に男性俳優かと思ったら中谷美紀さんか!すごい!」
「完全に『美しい成人男性』を体現している」「美しい顔はジェンダーレス」
といった反響が寄せられています。本当にかっこいいです。

原作「片想い」(文春文庫刊)は2001年に刊行されたミステリー小説。
かつてのアメフト部OB・西脇哲朗たちの同窓会の帰り、突然現れた美月は彼らに
「オレは、人を殺した」と告白します。

哲郎たちはかつての仲間を守るため奔走。その中で美月の過去の真実が次第に
明らかになっていくという物語。
監督は「僕のサボテン」「シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸」などの永田琴さん。
脚本は「Dr.コトー診療所」の吉田紀子さんが務めます。


 
posted by ショコラ at 06:27| Comment(0) | テレビ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

「イッテQ!」21.0%、3週連続大台! 早くも今年7回目の突破!

21日に放送された日本テレビ「世界の果てまでイッテQ!」(日曜後7・58)が
平均21・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と高視聴率をマークしました。
7日の20・6%、14日の21・2%に続く3週連続、今年7回目の大台突破。
昨年の20%超え回数(5回)を早くも上回っています。

2007年2月の番組スタートから今年丸10周年。
2月5日=22・5%(番組歴代2位)、2月12日=22・2%(同6位タイ)、
2月19日=20・8%と3週連続大台超え。
その後は18%前後で推移しましたが、7日に2カ月ぶりの大台突破。
再び絶好調モードに入りました。

昨年は裏番組のNHK大河ドラマ「真田丸」との兼ね合いもあり、大台超えは5回。
11月に4回と集中しました。今年は、まだ5月ながら早くも7回目の大台突破。
下半期、どれだけ回数を重ねるか、注目されます。

21日の放送では出川哲朗さん(53)が「スポーツチャレンジ第2弾」として
テニスの錦織圭くんの得意技“股抜きショット”に挑戦。
お笑いコンビ「ANZEN漫才」のみやぞん(32)はタイで美味しいミルクティーを
作るために行われている、茶芸・回転ミルクティーを極めました。


 
posted by ショコラ at 12:11| Comment(0) | テレビ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フジ「月9」10月期、“キムタクNG”で、篠原涼子と高橋一生に主演オファーか?

フジテレビの“月9”が看板枠だったのは、いつのことだったでしょうか。
視聴率低迷からの脱却もかなわず、5月9日にはフジテレビの亀山千広社長の退任が決まりました。

2016年1月期の『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』以降、視聴率は平均1ケタ台、
今年1月期の『突然ですが、明日結婚します』では月9史上最低の視聴率6.6%という体たらく。
現在放送中の嵐の相葉雅紀さん主演の『貴族探偵』も1ケタ台に落ち込んでいます。

「『貴族探偵』は視聴率がさらに低下するようであれば、“打ち切りも”という噂が
 出るほど苦戦を強いられています。
 すでに発表されている7月期の月9は、山下智久さん主演の『コード・ブルー』です。
 こちらは7年ぶりの復活になりますが、人気絶頂の新垣結衣さんも出演しますから、
 ある程度の数字は期待できるでしょう」(テレビ誌記者)

相葉さん、山下さんと今年の月9の主演はジャニーズ勢が続き、一部では
「10月期は、木村拓哉主演」とも報じられましたが、ここにきて風向きが変わったといいます。

「木村の主演は、亀山社長時代に決まったものですが社長交代によって白紙に戻ったようです。
 そこに浮上したのが篠原涼子さん。
 篠原さんが出演したフジのドラマといえば『アンフェア』『ラストシンデレラ』『大人女子』など、
 いずれも高視聴率でした。何をやっても裏目に出るフジにとっては、ここで篠原さんを投入して
 盛り返したいと意気込んでいます」(テレビ局スタッフ)

さらに、篠原さんの相手役は今、もっとも旬の俳優、高橋一生さんだといいます。

「高橋は3年先まで埋まっていると言われるほどのハードスケジュールですが、大河ドラマの
 撮影が終わる夏ごろなら、10月期ドラマの撮影は可能です。篠原の相手役というより、
 ダブル主演級でオファーしているとも」(前出・同スタッフ)

6月の株主総会を経て、宮内正喜新社長体制になるフジテレビに捲土重来の日は来るのでしょうか。

(※週刊女性PRIMEより)


  
posted by ショコラ at 07:15| Comment(0) | テレビ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

山本美月×伊野尾慧、意外な高校生活暴露?恋エピ&キラキラしてないリアル体験

映画『ピーチガール』出演に際してのインタビュー中、満足のいくシーンについて話が及ぶと、
山本美月は間髪入れず「海のシーン」と答え、呼応するように伊野尾慧さんも「うん、うん」と
頷きました。

なぜなら、
「一番『ピーチガール』らしい、キラキラしたシーンだから。あんなにキレイに
 撮れているなんて思わなかったんです」
と、目をうるませました。

少女漫画の映画化が相次ぐ邦画界で、90年代を代表する作品のW主演となった山本さんと伊野尾さんは、
想像を絶するほどのプレッシャーを乗り越え、クランクアップを涙で迎えたといいます。
激動の撮影の1ヵ月は、いかほどのものだったのでしょうか。

上田美和氏が手掛けた1300万部という驚異的な発行部数を誇る、大ヒット同名コミックの
実写映画化『ピーチガール』。肌が黒く髪も茶色いという派手な外見から、遊んでいるように
見えるもも(山本さん)は、実はピュアな女子高生で、一途にとーじ(真剣佑さん)に
片思いをしています。

しかし、学校一のモテ男・カイリ(伊野尾さん)に好意を寄せられたことから、
小悪魔な沙絵(永野芽郁さん)も交えて、複雑な恋の四角関係が幕を開けます。

とにもかくにも原作の雰囲気を大切にすべく、山本さんは
「読んでいて、ももちゃんの笑顔が印象的だったので、幸せな笑顔を全開にしようって。
 少しでも原作に近づけようと意識しました」
と、役作りについて話しました。

当然、原作をしっかり読んだと話す伊野尾さんも、
「ももちゃんといるときの明るくて背中を押す優しい面と、実はシリアスな面を持っている
 ギャップをきちんと見えるように演じられたらと思いました」
と、それぞれ原作からインスパイアされたアイデアを広げ、等身大の役に落とし込んでいきました。

二人が「必死だった」と声をそろえる撮影現場。
山本さんは恋愛映画初主演、伊野尾さんは映画自体が初出演、さらには監督も
映画のメガホンを握るのは初という、「初」尽くし。

山本さんは、
「私が頑張らなきゃ、みたいなプレッシャーをずっと持っていました。自分が弱気に
 なるところだけは見せちゃダメだな、って」
と、その重圧を語ります。

そんな山本さんの引っ張っていく気持ちに支えられたと話す伊野尾さんは、
「初めてだったのですごく緊張したり、わからないことも多かった中で、美月ちゃんに
 気持ち的には引っ張っていってもらいました」
と感謝を口にしました。

逆に、伊野尾さんが支えたところを聞けば、
「え!?・・・ないかも(笑)!」
と弾けた笑顔を見せ、つられて山本さんも声をあげて笑い、伊野尾さんが
ムードメーカーだった様子がうかがえます。

美男美女で輝きを放つ二人の高校生活も、さながら『ピーチガール』のようだったのではと
推測します。すると、山本さんは「全っ然!」と首を横に振りました。
「まったく真逆です!セーラー服だったし、ひざ下10センチ、三つ編み、みたいな。
 恋愛エピソードが何もないことが思い出(笑)。作品で取り返しました!」
と話せば、一方の伊野尾さんも、
「キラキラしては・・・いなかったです。授業中に寝ていて、起きたら教室に誰もいなくて。
 移動教室だったのを誰も教えてくれないとか(笑)」
と、意外なほど切ない体験を暴露し合い、結果、撮影により憧れの青春を
体験できたと声をそろえました。

劇中、山本さんはワイヤーアクションで窓から落ちたり、伊野尾さんは極寒の海の中に入るなど、
かなり体を張っています。肉体的にも精神的にもやり切った演技を終えてのご褒美は、
原作・上田氏による言葉だったと二人は表情を和らげました。

伊野尾さんが、
「上田先生と娘さんが映画を観て『すごい泣いた』って言ってくださったんです。
 原作者であることに加えて、親子でそういう感情になってくれるのは、すごいうれしかったです」
と語ると、重ねるように山本さんも
「上田先生がここまで喜んでくれるんだから、原作のファンの方もきっと喜んで
 くれるんだろうなって信じています」
と、思いを打ち明けました。

美しい海の映像から始まるオープニングから、一気に駆け抜ける爽やかなラストまで、
大きなスクリーンでぜひ青春の追体験をしてみてください。

『ピーチガール』は5月20日より全国公開です。


 
posted by ショコラ at 08:23| Comment(0) | テレビ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

木村拓哉、“ソロ世界デビュー”!カンヌの住人2300人総立ち

元SMAP・木村拓哉さん(44)の主演映画「無限の住人」(三池崇史監督)が、
開催中の第70回カンヌ国際映画祭(28日まで)のアウト・オブ・コンペティション部門で
公式上映されました。

上映後、キムタクは5分間のスタンディングオベーションに晴れやかな表情。
SMAP解散後初の公開作が海外でも上々の評価を受け、視界良好の
“ソロ世界デビュー”となりました。
360度のスタンディングオベーションに、“クールな侍”も充実感を隠しきれませんでした。

指笛と喝采を一身に受けた主演俳優は、カンヌ国際映画祭に6度参加している三池監督(56)の
腕を握り、喜びを爆発させるように頭上に振り上げました。
ヒロインの杉咲花さん(19)とも固い握手。

世界に受け入れられたキムタクは
「照れくさかった。どの人を見ても、僕らに向けて笑いかけてくれてうれしかった」
と誇らしげな表情で総立ちの観客2300人に応えました。

会場には今年のコンペティション部門に「光」(27日公開)を出品する
河瀬直美監督(47)も駆けつけ、祝福しました。

昨年1月のSMAP解散騒動時に行った「無限−」の撮影で右膝靱帯を損傷。
数々の“試練”を乗り越えてたどりついたカンヌの絶景だけに、久々に最高の“キムタクスマイル”。
上映前のレッドカーペットでは侍のようにお茶目に正拳を突くポーズも飛び出しました。

同作は、三池監督と初タッグを組んだアクション時代劇。
上映中は木村さんのノースタントの斬り合いシーンが流れる度に拍手がわき起こりました。

上映を受け、英国の大手一般新聞「ガーディアン」は「スタイリッシュなアクション」と
5点満点中4点の高評価。「アウト・オブ・コンペティション部門」は賞には絡みませんが、
上々の反応だけに、すでに決まっている米独豪以外の海外での配給にも期待が膨らみます。

キムタクの同映画祭への正式参加は、コンペティション部門に出品された04年の香港映画
「2046」以来13年ぶり2度目。SMAP解散後は初となりますが、
「ソロ活動との結びつけは強引すぎて、どうなんだろうと思う」と一蹴。

海外の記者から
「解散は寂しくない?」
と聞かれたといい、
「事実は事実。でも、そこを自分の中で引きずっていたらきょうも歩けなかったと思う」
と再びここから前を見据えます。

「またタキシードに袖を通せたら」と再訪を約束。
3度目のカンヌへ己の道を邁進するのみです。


 
posted by ショコラ at 07:02| Comment(0) | テレビ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

桐谷美玲、“落ち武者”に続きファンキー過ぎる姿を公開!

女優の桐谷美玲さんが、5月18日に自身のオフィシャルInstagramを更新。
同日放送された主演ドラマ「人は見た目が100パーセント」(フジテレビ系)を、
インパクトの大きなボサボサヘアー姿でPRしました。

「22時から6話OAだぜぇーいえい。#ひとパー #人は見た目が100パーセント」という
コメント&ハッシュタグと共に、ボサボサヘアーでルームウェアを身にまとい、
パンクロッカーのようなポーズを決めた写真を公開した桐谷さん。

桐谷さんは、劇中で演じる純が着ていたルームウェア姿で、ファンキーにドラマをPRしたのですが・・・。
この“笑撃”写真にファンからは
「パンクでファンキー。しかも、キュートだね」「純さん、何か吹っ切れましたね(笑)」
「あーーーもう超かわいい(´;ω;`)純ちゃん大好き〜〜〜〜〜〜」
「美玲ちゃんほんとに可愛くて憧れです」
など、コメントが殺到!

前週はまさかの“落ち武者”姿を披露し、大きな話題を呼びましたが、
「世界で最も美しい顔100人」に5年連続で選出されている桐谷さんは、
どんな格好をしていても100パーセント美しいということを今回もまざまざと証明しました。

なお、そんな桐谷さんが“女子モドキ”を好演している「人は見た目が100パーセント」。
次回5月25日(木)の第7話では、純(桐谷さん)は、美容室「ルーチェ」の榊(成田凌さん)を訪ね、
お見舞いに来てくれたお礼にドーナツを差し入れます。

その際、純は、榊が業界関係者に海外アーティストの来日公演チケットを頼んでいたことを知ります。
ところがそのチケットは、榊が庶務課の香澄(足立梨花さん)のために取ったものだと知った純は、
大きなショックを受けてしまいます。

一方、聖良(ブルゾンちえみさん)は、突然ダイエットを開始します。
脱毛しているところを男子研究員の丸尾(町田啓太さん)に見られてしまった聖良は、
ダイエットをして挽回しようともくろんでいました・・・。
徐々に動き出した恋の行方にも期待しつつ、今後の展開が楽しみです。


 
posted by ショコラ at 06:39| Comment(0) | テレビ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
安いプロバイダーGMOとくとくBB