人気ブログランキングへ

2017年06月27日

朝のコーヒー、健康を害するってホント?!

出勤前や目覚めとともにコーヒーを飲む、という方も多いのではないでしょうか。
「朝専用缶コーヒー」というのも発売しているぐらいですから、朝=コーヒーというイメージは
一般的に当たり前の感覚になっています。

しかしながら、「目覚めのコーヒー」が私たちの健康を害している可能性がある、という研究が
最近発表されました。これを受けて、いったい身体にどのような影響があるのか、
飲むのに最適な時間帯はいつかを考えてみます。

この研究のキーワードとなるのは「コルチゾール」というホルモンです。
コルチゾールは副腎皮質ホルモンの一種「糖質コルチゾイド」の一種で、生体において
とても重要で、タンパク質、炭水化物そして脂肪の代謝を抑制する役割があります。

しかし、過剰に分泌されることで血圧や血糖値の上昇などを引き起こす危険性が
高まると考えられています。

実は朝の時間帯にカフェインを摂取すると、このコルチゾールの働きに悪影響を及ぼすと
言われています。その問題点は大きく以下の2つに分けられます。

1つ目は、カフェインがコルチゾールの生産を阻害してしまい、それを補うために
身体がもっとカフェインを欲するようになるということ。

2つ目は、朝にコーヒーを飲む事でカフェインへの耐久性があがり、
慢性的に欲するようになってしまうというものです。

さらに、朝コーヒーを飲むことで血糖値が上がりやすくなってしまう、ということも
研究で指摘されています。
では、コーヒーを飲むべき最適な時間帯はいつなのでしょうか?

それは、コルチゾールが高くない時間帯、朝10時から正午にかけて、また午後2時から
午後5時にかけて、がコーヒーやカフェインを摂取するのに良い時間帯だと言えます。

それらの時間帯であれば、カフェインがコルチゾールの生産を阻害するのを最小限に
防ぐことができ、カフェイン中毒にもなりづらいようです。
そしてコルチゾールの分泌を促すことができるために、覚醒度が上がる、ということになります。

コーヒーを目覚めの一杯を日課としている方は、もう一度習慣を考え直してみても
良いのかもしれません。


 
posted by ショコラ at 06:30| Comment(0) | 健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

終末期の人工透析、中止広がる!2014年以降に医療機関の半数が経験

終末期の患者らの人工透析の導入を見送ったり、中止したりした経験のある医療機関は、
2014年以降で約半数に上るとする調査結果を、日本透析医学会理事で
川島病院(徳島市)副院長の岡田一義医師がまとめました。

透析の導入見送りや中止の広がりが全国規模で明らかになったのは初めて。
横浜市で開催中の同医学会で17日に発表しました。

全国の透析実施医療機関から無作為抽出した1407施設に、昨年12月から
今年1月にアンケートを行い、510施設が回答しました。

そのうち、14年6月〜16年11月に透析の導入見送りや中止の経験があると答えた医療機関は
240施設(47%)でした。患者数は893人で高齢者が90%、認知症が46%でした。

患者の高齢化が進み、体に大きな負担がかかる透析の実施に迷うケースが増えています。
同医学会は14年5月、透析の導入見送りや中止の条件と踏むべき手続きを提言しました。
容体が極めて悪い終末期などには、医師や看護師などで作る医療チームが患者や家族らと
十分話し合い、合意した内容を文書に残すよう求めました。

提言に準拠して導入見送りや中止が行われた患者の割合は77%でした。
準拠しなかったケースは
「導入見送りや中止が検討されるほど悪い容体ではなかったが、本人の強い意思と
 家族の同意があった」
や、
「提言の存在を知らなかった」「提言を理解していなかった」
などの理由が挙げられました。

会田薫子東京大学特任教授(死生学)の話では、
「透析の導入の見送りや中止を経験している医師が、予想以上に多くなってきたことがうかがえる。
 終末期ではない患者が透析を拒否した場合も、最善の選択ができるように医療者側が十分な
 情報を提供し、よく話し合う必要がある」

『人工透析』とは、体内の老廃物を濾過(ろか)する腎臓の機能が著しく低下した
腎不全の患者に通常、週3回4時間以上かけて機械で血液を浄化します。
2015年末時点の患者数は約32万5000人で平均年齢は67.9歳と言われています。


posted by ショコラ at 12:49| Comment(0) | 健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

胃腸の調子、ストレスで胃が痛くなるのはなぜ?!

不安や怒りを抱えていると、なんとなく胃に不快感を感じたり、食欲がなくなったりしませんか?
内科や胃腸科を受診しても、さしたる原因が見つからない場合、ストレスによる胃腸障害である
可能性があります。

では、ストレスがあるとどうして胃腸の調子が悪くなるのでしょうか?
それは、胃腸という器官が自律神経の働きと密接に関わっているからです。
ストレスがたまると、自律神経のバランスが乱れやすくなるために、
胃の調子が悪くなったり、下痢や便秘になりやすくなるのです。

また、食事のときの精神状態も、気にかけたいポイントのひとつです。
緊張していたり、不安な気持ちを抱えていると、食事ものどを通らなくなります。
これも、自律神経の働きと関係しています。

緊張状態にあると、自律神経のひとつである「交感神経」の働きが優位になります。
この交感神経には、胃腸の動きを抑える特徴があるため、食欲がわかなくなってしまうのです。
たとえ、緊張しながら食事をとったとしても、胃腸がスムーズに働かないため、
消化不良になってしまいます。

食事をとるときには、リラックスして、なごやかなムードのもとで、というのが基本なのです。
なぜなら、リラックスしていると、もうひとつの自律神経である「副交感神経」が優位に
働くからです。この副交感神経は、胃腸の働きを活発にしてくれるため、食べ物が
消化されやすくなります。

では、いつもイライラしていたり、常にストレスを抱えている人に、
胃の痛みを訴える人が多いのはどうしてでしょう?
これは、自律神経のうちの「副交感神経」が一時的に活発になりすぎたために、
消化に必要な「胃酸」が過剰に分泌され、胃の粘膜が傷つけられてしまったと考えられます。

では、緊張状態では「交感神経」が優位になるはずなのに、どうして一時的に
副交感神経の働きが高まるのでしょうか?
実は、交感神経と副交感神経は、常に拮抗してバランスを保とうとする、という特徴があります。

そのため、ストレスが続きすぎて、交感神経が優位になったままでいると、副交感神経の働きも
一時的に高められてしまいます。このとき、胃酸が大量に分泌されるため、胃の粘膜が傷つけられます。
そのため、胃に痛みを感じたり、ひどい場合には胃潰瘍になってしまうこともあるのです。

したがって、いつも緊張状態にある人は、日ごろからストレスをかわしたり、
たまったストレスを解消することを心がけることが大切になります。

以上、ストレスと胃の関係についてお伝えしてきましたが、みなさんは
胃にやさしい生活を送っていますか? 
いつも一人きりで味気ない食事をとっていたり、栄養だけを気にして、
おいしく味わうことを忘れていると、食事の時間がだんだん苦痛になるものです。

1人暮らしの人でも、週末は誰かと一緒に食事をしたり、コンビニ弁当をこだわりの食器によそい、
ランチョンマットを使って食べるだけでも、気分がリラックスします。
すると、胃腸の活動が活発になり、おいしく味わえます。

なかなか休息がとれない方こそ、ぜひ食事時間をリラックスタイムにあて、
心の健康に役立ててみてはいかがでしょうか?


 
posted by ショコラ at 22:38| Comment(0) | 健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月30日

がん探知犬、全国初導入! 尿かぎ分け判定

山形県金山町は、人の尿のにおいで、がんの有無をかぎ分ける
「がん探知犬」による検査を来月にも始めます。

町の健康診断の受診者のうち同意した人を対象とし、日本医科大千葉北総病院(千葉県印西市)が
分析を担います。健康診断に併せ、がん探知犬を利用するのは全国の市町村で初。
効果が確認されれば、受診者に負担を掛けずに早期発見できる検査方法として、実用化が
期待されるといいます。

町などによると、検体となる尿は町立金山診療所が採取し、冷凍して千葉北総病院に送ります。
探知犬は試験管に入った検体の尿をかぎ分け、がんに罹患(りかん)していると判断したときは、
振り返って担当者に伝えます。

病院側は探知犬による検査に加え、尿に含まれるにおい物質などを特殊な機器で精密に分析し、
がんの有無を判定。約3カ月後に陽性か陰性かの結果を知らせます。

同病院は宮下正夫教授(外科学)を中心に2010年から、がん特有のにおい物質や探知犬の
可能性について研究を進めてきました。探知犬は同病院と提携する企業が育成に当たり、
現在5匹が探知できる状態だといいます。

宮下教授は
「これまでの検査で、探知犬は早期のがんもほぼ100パーセントかぎ分けている」
と説明。

「最初の検査は尿を提出するだけでよく、体への負担がない。陽性の場合も他の
 検査データから、がんの種類の絞り込みが可能になる」
と利点を挙げます。

町がこうした検査を導入するのは、同町を含む最上地域の胃がんによる死亡率が
全国でも高いことが背景にあるそう。
特に女性の胃がん死亡率は全国ワーストで、状況を重く見た町長が昨年10月、
町に講演に来ていた宮下教授に協力を依頼していました。

町は本年度当初予算に、同病院への委託料など1100万円を計上。
探知犬などの検査を受ける町民も自己負担はありません。

町長は
「がんの早期発見につながる可能性がある。住民が元気で暮らせる対策の一歩にしたい」
と話しています。


 
posted by ショコラ at 05:48| Comment(0) | 健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

線虫でがん検査、19年末にも!尿1滴で判定、実用化へ

体長約1ミリの線虫が、がん患者の尿に誘引される性質を利用したがん検査の実用化に向け、
九州大発のベンチャー企業「HIROTSUバイオサイエンス」(東京都港区)と日立製作所は18日、
共同研究を行うと発表しました。

日立が自動解析装置を開発し、2019年末から20年初めに保険が適用されない
自由診療での実用化を目指します。

線虫の性質を発見した九州大助教で、同ベンチャー社長の広津崇亮さんは都内で記者会見し、
「胃や大腸、膵臓(すいぞう)など消化器がんの臨床研究では(がんを判定できる)感度が90%。
 早期のがんも簡便で高精度に安く検査できる」
と説明。費用は1回数千円を想定しているといいます。

線虫は大腸菌などを餌とし、飼育が容易。
02年のノーベル医学生理学賞は線虫を使った遺伝学研究に授与されました。

広津さんによると、容器に尿1滴を垂らし、約30分で線虫50〜100匹の過半数が尿に寄っていけば、
がんと判定します。線虫は犬以上の嗅覚があり、がん患者の尿に特有な物質のにおいが
餌に似ているため、誘引されると考えられています。

日立は尿に寄って行く線虫を数える方法ではなく、多数が集まると明るく見えることを
利用した自動解析装置の開発を進めています。


 
posted by ショコラ at 06:20| Comment(0) | 健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

毎日こまめに対策を!花粉を撃退する簡単テクニック

いよいよ憂鬱な花粉症シーズンが到来しました。
日本気象協会の予測によると、2017年の花粉飛散量は、九州・四国・近畿・東海地方で非常に多く、
中国地方で多く飛散する見込み、北陸地方はやや多め。
関東甲信地方ではやや少なく、北海道では少ない見込み、東北地方では非常に少ないそうで
地域差が出るようです。

いずれにせよ、症状を悪化させないためにも花粉対策はしっかりしたいところです。
そこで、生活習慣からお掃除、洗濯まで、家族みんなに役立つ情報をご紹介!

■花粉を部屋に持ち込まないのが鉄則
室内の花粉量は、体への付着による持ち込みが4割、換気による侵入が6割(花王調べ)と
いわれています。この時期は家の中に極力持ち込まない工夫と飛び散らないような掃除の仕方を
習慣にしましょう。

掃除などで換気をしたい場合は、レースのカーテンを閉めたまま窓を10cmだけあけるように。
十分換気は可能です。レースのカーテンを閉めておくだけでも花粉の侵入は大幅にカットできます。

■衣服へ付着させない
外出前は、静電気防止効果のある衣料用スプレーをコートにシュッとひと吹きして、花粉の付着を
未然に防ぎましょう。またコートの素材は、花粉のつきやすいウール素材などを避けて、
ツルツルとした生地のものを選ぶのもおすすめ。家に入る前にコートを脱ぎ、バサバサと花粉を
払ってから玄関に入るのも忘れずに。

■洗濯時の工夫で花粉のつきを軽減
乾燥が激しく静電気が起こりやすいこの時期は、ホコリに混じって花粉が衣服につきやすくなります。
洗濯時は、静電気の発生を抑えてくれる柔軟剤を使用しましょう。また、洗濯物は部屋干しがベスト。
ただし、暖かい室内は雑菌が繁殖しやすく洗濯物がにおいやすいので、抗菌防臭タイプの洗剤を
選ぶとよいでしょう。

■体の内側からも花粉症を緩和
症状の悪化は、免疫機能が正常に働いていないことも原因のひとつ。
免疫調整に効果的なヨーグルトなどの乳酸菌食品を積極的に摂りましょう。
ビタミンC・E・B群、ポリフェノールなどの抗酸化作用が高い、ぶどう、かぼちゃ、にんにく、
トマトなどの食品も炎症を緩和してくれるのでおすすめです。

どれも今すぐ取り入れられる簡単なテクニックばかり。
花粉を取り入れないための撃退テクで、花粉シーズンを乗り切りましょう!


 
posted by ショコラ at 07:07| Comment(0) | 健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

納豆で脳卒中死亡リスク3割低下!岐阜大が3万人を調査

納豆をふだんよく食べる人はそうでない人に比べ、脳卒中で亡くなるリスクが約3割低いとする
調査結果を岐阜大のチームがまとめ、米国の臨床栄養学の雑誌で報告しました。
納豆に含まれ、血管が詰まるのを防ぐ作用がある酵素などがかかわっている可能性があります。

岐阜県高山市に住む男女約2万9千人について、1992年に健康状態や食習慣などを尋ね、
16年後の生死や死因を確認。納豆をふだん食べる量に応じて四つのグループに分け、
死亡リスクとの関係を調べました。

調査期間中に、677人が脳卒中で亡くなっていました。
年齢のほか、喫煙状況や運動習慣などが影響しないように考慮して計算すると、
納豆を最も多く食べていたグループ(1日あたり7グラムほど)の脳卒中による死亡リスクは、
納豆をほとんど食べないグループより32%低かったことが分かりました。
心筋梗塞(こうそく)などで亡くなるリスクも下がる傾向がみられました。


posted by ショコラ at 13:20| Comment(0) | 健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
安いプロバイダーGMOとくとくBB