人気ブログランキングへ

2017年12月15日

美白しても台無し?! 「シミ・くすみ」を招くNG習慣!

「ちゃんと美白化粧品を使っているのに、効果がでない」とお悩みの人必見です!
ひょっとすると、毎日のNG生活習慣が透明肌を遠ざける原因になっているかもしれません。

NG習慣その1:ゴシゴシ洗顔&クレンジング
シミやくすみの原因となるメラニンは、紫外線を浴びた時にだけ発生する訳ではありません。
「メラニンを作りなさい」という指令は、肌が摩擦などの刺激を感じた時にも発信されます。

毎日のクレンジングや洗顔で肌をゴシゴシこすってしまうと、同じ場所に
刺激を与え続けていることになり、摩擦による色素沈着を引き起こすことも。

クレンジング剤は十分な量を使ってそっとメイクを浮かし、洗顔の際は泡のクッションで
やさしく汚れを吸着させるように心がけましょう。
水気を取る時もタオルで軽くおさえるようにし、決してこすらないように気をつけて。

NG習慣その2:ストレスフルな生活
ストレスが増えると、体内では活性酸素が大量に発生します。
活性酸素といえば、一見ポジティブな名前がついているものの、実は体の細胞を
傷つける困った存在。この活性酸素を取り除くためにメラノサイト刺激ホルモンが分泌され、
メラニンがどんどん作られてしまうのです。

ストレスフルな生活を送っていると、「知らないうちにシミが増えていた!」なんていう事態にも
陥りかねません。なるべくストレスを溜め込まないよう、自分なりの解消方法を見つけてみては?

NG習慣その3:睡眠不足
本来、十分な回復力の備わった健康な肌であれば、紫外線を浴びて作られたメラニンは肌の
ターンオーバー(新陳代謝)によって徐々に表皮に押し上げられ、古い角質となってはがれ落ちます。

肌のダメージを修復する成長ホルモンは睡眠中に分泌されるため、質の良い睡眠をとることは
スムーズなターンオーバーに欠かせない要素。睡眠不足が続くと、ターンオーバーのリズムが乱れて
メラニンの排出が追いつかなくなり、シミが定着してしまいます。
しっかり睡眠をとって回復力を培うことも、美白ケアの一環と覚えておいて下さい。

NG習慣その4:甘いものの摂り過ぎや運動不足
「年齢とともに、肌が黄色くくすんできた・・・」と感じるなら、肌の糖化を疑ってみて。
糖化とは食事などで摂取した糖分が体内のたんぱく質と結びついて変性・劣化することで、
肌を黄色くかたくさせるなど、老化を早める原因となります。

黄ぐすみのない透明感のある肌を目指すには、糖化の材料となる甘いものを摂り過ぎないことが第一。
また、運動をして体内に取り込んだ糖分をエネルギーとして消費することも大切なので、
運動不足の人は意識してみると良さそうです。

日常の生活習慣を見直すことで、美白ケアとの相乗効果を狙ってみてはいかがでしょうか?


 
posted by ショコラ at 14:59| Comment(0) | 美容・コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

『CanCam』最新号付録がかわいい!ペコちゃんチークブラシで“キュンキュン顔”に!

「不二家のペコちゃん」のチークブラシが付録になった『CanCam』6月号が、
2017年4月22日(土)に発売されました。

山本美月さんと伊野尾慧さん(Hey! Say! JUMP)が表紙を飾る同書は、113ページにも及ぶ
ボリュームで「キュンキュンする顔になりたい!」という願いを叶える美容方法を大特集。
「今、女の子が夢中になるあのキュン顔4人にキレイの秘密をきいてみた」では、
森絵梨佳さん、吉岡里帆さん、宇野実彩子さん(AAA)、マギーさんがその美しさの秘訣を
語っています。

大ブレイクを果たしたブルゾンちえみさんや欅坂46・守屋茜さんも登場。
「今っぽい肌、今っぽいメーク」でキュンキュンに仕上げるコツや、今すぐ試したくなる
「ヘア&アレンジ」&「いい香り」、「たったこれだけ!」というスキンケア方法を紹介します。

他にも人気インスタグラマーの「インスタ映えするメーク」テクニック、
撮影直前のメークとポーチの中身を公開しているので必見です。

付録の“ペコちゃんチークブラシ”は不二家のミルキーの包み紙をイメージしたもので、
ペコちゃん柄の持ち手は13cmと長めで使いやすく、太さも丁度よい持ちやすさに。
こだわりのミルキー色のブラシの毛はラウンドにカットされ、穂先は
「粉ふくみもよく、パウダーチークがムラなくふんわりのる」とプロのヘア&メークからもお墨付き。
とても付録とは思えない細部にまでこだわったクオリティを実現しています。

美容大特集にペコちゃんのチークブラシの組み合わせで、キュンキュン尽くしの『CanCam』最新号。
「かわいすぎる!」と誰もが羨むような“キュンキュンする顔”を手に入れましょう。


 
posted by ショコラ at 22:04| Comment(0) | 美容・コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

働く女性におすすめ! ヒールでも“美足”を生み出すフットカバーで血行促進!

ヒールには、足を長くキレイに見せる効果はもちろん、気持ちを高める効果もあり、
いまや働く女性にとって欠かせないアイテムになっていますが、一方で、疲労や痛みが
生じやすいという難点もあり、多くの女性を悩ませているのも事実です。

そんな悩みを解決し、健康的な足裏アーチを生み出してくれるのが、フットカバーの「アシピタ」。
下駄や草履にある鼻緒のような形が特徴で、足の指の間に刺激を与えることで指を運動させ、
筋肉の働きを促進します。

ヒールは運動靴などと比べると先が細くなり、履いた時に固定されてしまうため、
血行が悪くなってしまいます。実は足の悩みの多くは、血行不良によって引き起こされるもの。
「アシピタ」は常に足を動かすので、血行を促す効果が期待できます。

機能だけでなくデザインにもこだわっていて、パンプスなど足の露出が多い靴を履いても安心。
色も黒、ピンク、ターコイズブルーなど全部で10色が用意されています。
プライベートでおしゃれしたい時はピンクやオレンジ、仕事などであまり目立たせたくない時は
黒やベージュと、シーンで使い分けても良いと思います。
ワンタッチタイプやフラワーなど、形状の異なる種類もあるので、様々なシーンで活躍しそうです。

血行促進によって、足だけでなく猫背や肩こりなど全身にも効果がある「アシピタ」は、
人気のライフスタイルモデル栗原ジャスティーンさんも推奨しています。
より綺麗な足のために、始めてみてはいかがでしょうか?

      shokoranet-3106.png
 


 
posted by ショコラ at 08:16| Comment(0) | 美容・コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

手は年齢を表す! 手荒れを撃退する老けて見せないハンドケア方法

年齢が特に出やすいといわれる手。
基本的なケアをマスターして、人に見せたくなる美しい手にしませんか?

顔と同様に年齢が出やすいパーツといえば「手」。
しかも、顔のようにメイクで隠すこともできず、毎日すっぴんの状態です。
それなのに、普段から家事や仕事に追われ、ついついケアを怠ってしまう部分でもあります。

では、なぜ手は年齢が出やすいのでしょうか?
理由の1つとして考えられるのが、手は心臓から遠く、さらに心臓より低い位置にあるため、
血流が滞りやすいと言われています。
血流が滞るということは、老廃物も溜まりやすいくなり、いわゆる、代謝が正常に
機能しにくいと言えます。

また、顔などに比べてケアがおろそかになりやすいというのも考えられます。
特に水仕事はやっかい。油脂を落とす洗剤やお湯は手の大切な油分さえも奪ってしまうのです。

冬は風邪予防のために手洗いをする回数も増え、手の皮膚を守る皮脂膜がはがれやすくなり、
手はいつも乾燥状態なのです。ゆえに、年齢が出やすいと言われてしまうのです。

手荒れを撃退するお手入れ方法には、
●1.角質ケアをする
手も顔同様にターンオーバーがあります。しかし、手の代謝は顔に比べて遅いので、
スクラブなどで角質ケアをしてあげる必要が。ハンド用のスクラブも販売されていますが、
ボディ用でも十分ケアできます。

●2.ローションパック
ハンドクリームを塗る前にローションをなじませると浸透力がアップ。
特に乾燥がひどい場合は、コットンやティッシュにローションを含ませてパックがオススメです。
できれば上からラップをして10分程度置くと、より効果が実感できます。

●3.濡れた手はすぐに拭く
手に水分が残っていると、その水分が蒸発する際に皮脂膜がダメージを受けてしまいます。
ゆえに、水仕事をしたら必ずすぐに拭くように心掛けましょう。
また、水仕事の際にゴム手袋を着用すると乾燥を防いでくれます。
ハンドクリームを塗ってからゴム手袋をするとより保温効果が高まり、手荒れケアにオススメです。

●4.オイルでマッサージ
高い保湿効果を持つオイルを塗ると乾燥を防ぐことができます。手の甲だけでなく、
爪やささくれにも塗って軽くマッサージすることを習慣にすると、人前でも自信の持てる手に。

これは個人的にも実践していることなのですが、こまめにハンドクリームを塗れるよう、
家の色々なところに常備しておくというのも大切。キッチンやリビング、寝室など乾燥が
気になる時に塗れるようにしておくと便利です。

また、意外と侮れないのが紫外線ケア。特に夏など日差しが強い時は、紫外線防止効果のある
ハンドクリームなどを塗るように心掛けましょう。

手荒れケアの必需品といえばクリーム。
このクリームを使ったケアにプラスアルファするだけで効果が倍層!のとっておきの
お手入れ法があります。

それは、「ハンドクリームを温めてから使う」のです。
手のひらで温めるから塗り広げることでクリームの伸びも良くなり、なじみやすくなります。

また、塗る回数を増やすのも大切ですが、1回に塗る量も重要。
ハンドクリームを惜しみなく使ってなるべくたっぷり使うようにしましょう。
滑りもよくなり、摩擦を軽減できるのでより効果的です。

そして、ハンドクリームを指先、指の間もくまなくぬりましょう。
手の甲にはなじませても、意外と忘れがちなのが指先や指の間。
くまなくしっかり保湿することで、乾燥防止だけでなく、老化を遅らせる効果も。

そのほか、手荒れがひどい時は、ハンドクリームにワセリンをプラスするのも1つの方法。
ワセリンは油分のヴェールの役割を果たしてくれるので、潤いの蒸発を防ぐ効果も期待できます。

また、クリームを塗った後に手袋をして寝るというのもオススメ。
できれば刺激が少なく通気性の良いシルクの手袋を選ぶと良いでしょう。

手荒れがひどく、人前で手を見せるのが嫌!という人、ぜひ試してみて下さい。


 
posted by ショコラ at 21:38| Comment(0) | 美容・コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

「ぷるぷる潤う唇」になる3ステップ!この季節の“唇ガサ子”になりたくない!

お肌と同様に乾燥や荒れを引き起こしやすいのが、“唇”。
みなさんは唇のケアをきちんと行っていますか?
ファンデーションやアイメイクをメイク落としでオフするのと同様に、
唇もしっかりとオフしている人は少ないのではないでしょうか。

乾燥に加え、こういった習慣も唇の荒れにつながります。
今回は、“ぷるぷる潤う唇”になるための方法をご紹介します。

冒頭でもお話ししたように、口紅もしっかりメイク落としでオフしないと、
唇の荒れを引き起こします。
というのも、多くの口紅には石油から作られた“タール色素”が含まれているからなのです。

タール色素というのは、合成着色料の一種で、あの口紅の色味や質感を出すための材料と
なっています。よって、口紅をしっかり落とせていないと、このタール色素が唇に残っている
状態となり、唇が荒れてしまうのです。

唇が荒れることにより、ガサガサ感を感じてしまう方もいます。
なので、しっかりと唇もメイク落としでオフすることが大切です。

唇が乾燥以外で荒れてしまう原因をご紹介したところで、早速、ぷるぷる潤う唇になれる
3つのステップをご紹介します。

(1)いつも使用している乳液やクリームをたっぷりと唇に塗っていきます
 (目安としては100円玉くらいの量)。その際に、小さくクルクルとマッサージをしながらやると、
 より効果的です。その後、サランラップを唇に乗せて、10分放置します。

(2)10分放置したら、ラップを取り“ぬるま湯”ですすいでいきます。
 このとき、唇の皮は柔らかくなっているので、乾燥や荒れによって剥けた唇の皮は、
 すすぐだけで剥がれていきます。しかし、剥がれないようなときは、無理にはがすことは
 避けましょう。このときは、自然に剥がれるまで、今ご紹介しているケア法を続けていくことが
 おすすめです。

(3)軽く水分を抑えるように拭き取ったら、(1)と同様に、再度クリームや乳液を塗ります。
 ここで1つおすすめしたいのが、唇は荒れてはいないけど、唇の黒ずみや透明感のなさが
 気になるときは、“唇用のピーリング”を使用してみましょう。最近では、さまざまな
 化粧品メーカーさんから発売されています。

というのもピーリングは、唇の古い角質を除去してくれるので、黒ずみや透明感のなさが
気になるという方におすすめなのです。

先ほどご紹介した唇パックは“基本”になります。
さらに効果を高めたい方には『はちみつとワセリンの唇パック』コチラの応用方法もおすすめです。
はちみつには、殺菌・消炎作用や肌荒れを整える“ビタミンB群”や“ナイアシン”が多く含まれています。
だから、唇にぜひ使用してほしいパックなのです。早速やり方をご紹介します。

(1)蒸しタオルを準備し、唇に優しくあて、数分くらい唇を温めていきます。
(2)はちみつとワセリンを1:1で混ぜたものを唇にのせていきます。
(3)ラップで唇を覆って、5〜10分ほどパックします。
(4)ラップを外し、優しくふき取ったらできあがりです。

以上、ぷるぷる潤う唇になれる方法をご紹介しました。
これからますます乾燥する季節になります。ぜひ、これらの方法を試してみてくださいね。


 
posted by ショコラ at 07:03| Comment(0) | 美容・コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

1年間頑張った自分に『SK-IIのご褒美コフレ』で、自分を癒す時間を!

スキンケアブランド・SK-IIより、2016年のクリスマスコフレが数量限定で登場。
誰かへのプレゼントではなく、「1年間頑張った自分へのご褒美に・・・」というコンセプトで
用意された今年のコフレは全部で3つ。
限定ポーチや限定デザインボトルなどの特別アイテムも用意されています。

同ブランドの人気化粧水「フェイシャル トリートメント エッセンス」をベースに
揃えられたコフレは、鮮やかな"墨流し"のデザインをまとったスペシャルバージョンで、
デザインカラーは“挑戦”を表現する「レッド」と、“決意”を表現する「グリーン」の2色。

「フェイシャル トリートメント クレンジング ジェル」や
「フェイシャル トリートメント クレンザー」、「フェイシャル トリートメント マスク」が
付いているほか、ポーチとティッシュケースもセットになっています。
価格は税込2万3760円。

SK-IIビギナーにうれしい、フルライン揃ったトライアルキットも限定デザインの
ラウンドポーチを付けて展開。こちらはクレンジング、洗顔フォーム、化粧水のほか、
美容乳液の「R.N.A.パワー ラディカル ニュー エイジ」現品もついて価格は
税込1万692円となります。

忙しいときほどスキンケアに時間をかけられないもの。
だからこそ、ご褒美コフレを使って自分を癒す時間を設けてみてください。


 
posted by ショコラ at 20:46| Comment(0) | 美容・コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

ボサ髪に天使の輪復活!エコで香りのいい「ゆず油」

見た目年齢を大きく左右する「髪の若さ」は、どうやら「ツヤ」にあるようです。

そのツヤが生まれる条件は、まずは「髪表面のキューティクルが整っていること」。
これには、紫外線や乾燥などのダメージで表面のキューティクルがめくれがちになるため、
アウトバストリートメントでしっかり「コーディング」するケアが有効です。

次に大切なのは、頭皮のケア。
硬い頭皮のゆがんだ毛穴が生み出すうねった髪は光を乱反射させるため、頭皮マッサージ等で
汚れを取り除きながら血行を促して頭皮をほぐしておきたいところ。

そして最後のポイントは、髪が広がらずまとまっていること。
乾燥や湿気でボワンと広がると、ボサボサ感が出てしまい、ツヤが激減してしまいます。

そんなツヤ髪ケアに役立つのが、ウテナの無添加ヘアシリーズ「ゆず油」。
植物原料のみの無添加処方で作ったオイルなので頭皮にも使えて「洗い流さないトリートメント」
「ナチュラルスタイリング」「オイルパック」「頭皮マッサージ」と1本で4つのケアができます。

さらに「ゆず油」は使い勝手がいいだけでなく、精油由来の爽やかな香りは癒し度抜群。
また、これまでは廃棄していた高知県北川村産のゆずの種から高品質なゆず種子油を抽出して
取りだして原料にしているので品質も向上しているといいます。
トレーサビリティを意識する人にも、安心のヘアオイルなのです。

植物油100%のヘアオイルというと、「テクスチャーが重いのでは?」と心配する人も
いるようですが、ゆず油は軽すぎず重すぎないという絶妙な塩梅が特徴。
販売は全国のバラエティショップ等にて。
しっとりつややかな髪を手に入れたい人は、ぜひ一度チェックしてみては?



 
posted by ショコラ at 22:05| Comment(0) | 美容・コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
安いプロバイダーGMOとくとくBB