人気ブログランキングへ

2018年06月19日

USJ、地震の影響で開園遅れ、19日は通常営業を予定

18日朝8時頃に大阪府北部で発生した地震の影響により、開園時間を
遅らせていた大阪市此花区にあるテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」
(以下USJ)では現在、一部のアトラクションを除いて営業を行っています。

同パークの広報担当者によると、安全の確認をした上で、19日からは通常通りの
営業となる予定だといいます。

同パークの広報部によると18日14時時点で、すべてのエリアで営業を行っており、
一部で運転を見合わせているアトラクションの点検をしていますが、
安全の確認ができ次第、随時運転を再開する見込みだといいます。

SNSなどではUSJのチケットブースのガラスが割れているといった地震による
被害が報告されているが、このことについて担当者は、すべてのチケットブースの
ガラスが割れたわけではなく、被害のない安全なブースでの当日券の
チケット販売などを行っていると説明しています。

18日15時現在、パークの最寄駅である「ユニバーサルシティ駅」のある
JRゆめ咲線は安全の確認のため運転見合わせという状況。
パークの駐車場は利用可能となっています。



 
posted by ショコラ at 06:15| Comment(0) | ニュース・情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

大学無償化、年収380万円未満、政府会議が方針

政府の人生100年時代構想会議は13日の会合で、「人づくり革命」に
関する基本構想を取りまとめました。大学など高等教育の無償化については、
年収380万円未満の世帯を対象に授業料の減免や返済不要の給付型奨学金の
支給を実施する方針を盛り込みました。

基本構想によると、国立大に通う住民税非課税世帯(年収270万円未満)の
学生の授業料は全額免除。私立大は最大で年70万円程度減額します。
公立大は国立大の授業料を上限とし、短大や高専、専門学校は大学に準じた額とします。

住民税非課税世帯に準ずる世帯(年収270万円〜380万円未満)も段階的に
支援するため、授業料減免・給付型奨学金について、住民税非課税世帯をベースに
年収300万円未満の世帯もこれの3分の2、380万円未満は3分の1の額を支援します。
無償化の対象となる大学には、学生が卒業に必要な単位のうち1割以上を
実務経験のある教員の授業にするなどの条件を課します。

このほか基本構想では、認可外保育施設も含む幼児教育の無償化や大学改革、
「リカレント教育」(学び直し)の推進、高齢者雇用の促進が盛り込まれました。



 
posted by ショコラ at 06:23| Comment(0) | ニュース・情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月13日

全新幹線で無料Wi―Fi!政府、観光分野で行動計画

政府は12日、観光分野の年間行動計画「観光ビジョン実現プログラム2018」
を策定しました。

訪日外国人旅行者の利便性向上や地方への誘客のため、今年度中に全ての
新幹線で無線通信Wi―Fi(ワイファイ)の無料サービスを始めることなどが柱。

政府は20年に訪日客を年4000万人まで増やす目標を掲げています。
新幹線の無料Wi―Fiのほか、計画には空港の「顔認証ゲート」整備、観光施設の
多言語対応などの推進を盛り込みました。



 
posted by ショコラ at 13:30| Comment(0) | ニュース・情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レシート1枚10円にかわるアプリ「ONE」、17歳起業家が目指す“次世代金券ショップ”

突然ですが、みなさんは買い物をした際に渡されるレシートをどうしていますか?
面倒くさがりな人は、たいてい「レシートはけっこうです」と言ってもらうことすら
しないのだと思いますが、家計簿に記録するために丁寧に保管している人もいれば、
なんとなく財布の中に溜め込んでしまう人、すぐに捨ててしまう人などそれぞれでしょう。

そんなレシートは多くの人にとって日々の買い物(支出)の記録以上の価値は
ないかもしれないけれど、もしかしたら他の誰かからすればお金を払ってでも
買う価値のあるものなのかもしれません。

実は、ワンファイナンシャルが6月12日に公開した「ONE」はまさにそのような
世界観のサービス。どんなレシートでも1枚10円に変わってしまうというもの。

レシートが1枚10円になるカラクリ、
「きっかけはスイスの友人から現地の小銭をもらったこと」とは、
ワンファイナンシャルCEOの山内奏人氏によると、この出来事が
ONEのひとつのテーマでもある“価値の非対称性”に着目する契機になったといいます。

「日本にいる自分にとってはスイスの小銭もただの金属の塊と変わらない。
 その時に自分にとっては価値がないけれど、他の誰かには価値があるものが
 面白いなと思った。普段多くの人が日常的に使っているもので同じような例は
 ないか考えた時に浮かんだのが、レシートだった」(山内氏)

先にいってしまうと、ONEはユーザーから「レシートという形をした決済データ」を
買い取り、そのデータを手に入れたい企業に販売していく構造になっています。

近年パーソナライズという言葉が頻繁に使われるようになったように、大まかな
統計データではなく個人個人の消費傾向を把握し、個々に最適な提案を
することが求められる時代。

だからこそ
「どんな人がどのタイミングで、どのような商品を買っているのか。その商品と
 一緒に買っているものは何か。といった購買データに価値がある」
と山内氏は話しています。

ONEの機能はシンプルで、ユーザーはアプリからレシートの写真を撮影するだけ。
買い物の金額や購入した商品数などの違いはなく、どんなレシートも
1枚10円に変わります(アプリ内のウォレットに10円が振り込まれます)。

ユーザー1人あたりが1日に撮影できるレシートは10枚まで。
アプリ内に貯まったお金は300円から出金でき、メガバンクを始め国内ほぼ全ての
民間金融機関に対応しているといいます。
利用料等はかかりませんが、出金時の手数料200円についてはユーザーの負担となります。

出金時には、本人確認が必要になるため、ONEの運営側から見ればこのタイミングで
大まかな属性データが取得できます。これを送られてきたレシートのデータと合わせて、
決済データが欲しい企業へ提供していく仕組みだといいます。

レシートからは金銭感覚や消費傾向がわかるため、マネタイズの方法としては
取得したデータを純粋に企業へ売っていくというのがひとつ。
そしてもうひとつ、特定のユーザーにクーポンを配信することで送客をするモデルも
考えているといいます。

目指すのは次世代の金券ショップワンファイナンシャルについては、同社が1億円の
資金調達を発表した2017年10月に一度紹介しています。
当時16歳ながらすでに複数のサービス立ち上げを経験していた山内氏は、
スマホ1台あれば数分でカード決済を導入できるアプリONE PAYを手がけていました。

その後ONEPAYMENTへと名前を変えサービスを伸ばしていましたが、それに伴い
不正利用も増加。2018年4月には不正利用リスクが原因でStripe社から出金APIの
利用を止められ、サービスを停止せざるをえない状況に陥りました。

一時は再開したものの不正利用のリスクは消えません。
山内氏が
「多くのユーザーに使ってもらっていたので申し訳ない気持ちはあったが、
 そのままの形で続けるのは難しかった」
と話すように、最終的にはサービスの継続を断念。
ユーザーへサービスの終了を通知していました(6月29日に決済機能を停止し、
7月31日に出金を含むすべてのサービスを停止)。

ONEPAYMENTはクローズすることになりましたが、決済データを活用した
ビジネスへの関心や、新しい金融の仕組みを作りたいという気持ちは
変わらなかったという山内氏。
上述の通りスイスの小銭がひとつのけっかけとなって、新しいサービスを
立ち上げるに至りました。

ONEについてはどのような使われ方をされるのか予想できない部分もあると
いいますが、将来的には
「次世代の金券ショップのようなものを作っていきたい」
という構想を持っているよう。

「多くの人にとってレシートはものすごく身近なものでもあるので、
 まずは第一弾としてレシートから。いずれはたとえばギフト券など、
 もっと多くのものを扱えるようにしたい。データがたまっていけば、
 与信スコアのような形でレシートの買い取り価格を変えたり、
 レンディングなど別の展開も考えられる。ここを中心に新しい金融の
 仕組みを作れるように、サービスを作りこんでいきたい」(山内氏)



 
posted by ショコラ at 07:02| Comment(0) | ニュース・情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月07日

LINEかたるフィッシングメール増加!「2段階パスワード設定を」という件名

「[LINE]二段階パスワードの設置」という件名で、LINEをかたってユーザーの
メールアドレスやパスワードを盗み出そうとするフィッシングメールが増加しているとし、
フィッシング対策協議会が注意を呼び掛けています。

メール本文には、
「最近LINEアカウントの盗用が多発しており、ご不便をもたらして、申し訳ありません。
 あなたのアカウントが盗まれないよう、システムは2段階パスワードに更新しました。
 なるべく早く設定をお願いします」
などと書かれ、指定のURLにアクセスしてLINEのメールアドレスとパスワードを
入力するよう求めてくるそうです。

フィッシングサイトは6月6日午前11時時点でも稼働中で、JPCERT/CC にサイト閉鎖を
以来しているといいます。同協議会はユーザーに対して、こういったサイトに
アカウント情報を入力しないよう呼び掛けています。



 
posted by ショコラ at 06:11| Comment(0) | ニュース・情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

JR西「お忘れ物チャットサービス」24日開始、チャットで問い合わせOK!

JR西日本は5月16日、電車や駅構内などに忘れ物した際、チャットで
問い合わせられる窓口「お忘れ物チャットサービス」を24日に
スタートすると発表しました。忘れ物の種類や忘れた日などをチャットに
入力すると、人間のオペレーターが対応する仕組み。

JRおでかけネット内の専用ページ内に、新たにチャットを組み込みます。
利用者は、サイトにアクセスして「チャット受付中」をクリックすると、
チャット画面に移行。

忘れ物の種類や忘れた日、場所を指定すると、JR西のオペレーターが、
該当する忘れ物をデータベースで検索します。忘れ物が見つかった場合は、
保管されている忘れ物センターなどの係員から、電話で利用者に連絡します。
チャットだけで完結せず、電話連絡が入るのは「本人確認のため」といいます。

オペレーターがリアルタイムでチャットに対応できるのは、
毎日午前8時〜午後10時(年中無休)。
それ以外の時間帯にチャットで問い合わせた場合は、翌日の8時以降に
オペレーターが対応します。

電話で忘れ物を問い合わせる専用ダイヤルの受け付け時間は
午前8時〜午後10時に限定されていますが、チャットボットの場合、
受付だけなら24時間対応可能。電話をかけるのが苦手な人も
利用しやすいとしています。



 
posted by ショコラ at 12:24| Comment(0) | ニュース・情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月27日

日本初の廃校水族館オープン!

室戸市に、廃校になった小学校を利用した水族館がオープンしました。
もとの校舎を活用し、近くの海に住む生き物が展示されています。
新たな室戸のシンボルとしても期待されます。

オープンしたのは「むろと廃校水族館」です。
セレモニーでは、近くのむろと保育園の園児が歌を贈り、オープンを祝いました。

水族館は、2006年に廃校になった旧椎名小学校を改装して作られています。
小学校の校舎全体を改装した水族館は、日本で初めてだと言います。

小学校にあった25メートルプールではウミガメやサメが泳いでいて近くで見ることができます。
展示のメインとなる2階には、3つの円形水槽と16の小型水槽が設置されいて近くの海の
定置網漁で捕獲された生き物およそ50種類を見ることができます。
学校を意味する英語「school」には、「群れ」という意味があることから、群れの魚が多く
展示されています。

また、国内では7館目の展示となる貴重なクロウミガメも見ることができます。
訪れた人たちは、室戸市の新たなシンボルともなる水族館を興味深そうに楽しんでいました。
若月元樹館長も廃校というマイナスなイメージを前向きにいかしたいと考えています。

むろと廃校水族館では今後、様々なイベントを企画して県内外からの
学生を呼び込みたいということです。



 
posted by ショコラ at 07:09| Comment(0) | ニュース・情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
安いプロバイダーGMOとくとくBB