人気ブログランキングへ

2017年08月10日

「50円ポカリ自販機」、炎天下の工事現場に設置!工事現場への思いやりが話題!

夏本番。建設現場で働く作業員にとって、熱中症対策は不可欠です。
そんな中、ある建設現場の自動販売機の写真がツイッターで話題となっています。

「熱中症対策自動販売機」と題したその自販機では、ポカリスエットをなんと50円で販売。
作業員からも「助かる」と評判の取り組み、事業主として設置した大和ハウス工業によると、
炎天下で働く作業員をサポートしようと、今夏から関東の約20現場に配置。
現場事務所の所長は「口頭で注意喚起するよりも効果がある」と手応えを感じています。

この文章ともに投稿された自販機には、ポカリスエットと同じ種類の
「ポカリスエット イオンウォーター」が500mlと250ml合わせてずらり30本。
そのどれもが50円です。

「労働災害予防の正しい金の使い方w」「本当に真夏の現場仕事の自販機はこうあって欲しい」
などのコメントが寄せられ、約1万5千リツイートがされています。

この50円自販機が設置されているのは、多摩川を挟んで羽田空港に面している
川崎市のホテル建設現場。約100人の作業員が詰める事務所前にあります。
ほかの自販機には別の商品もありますが、90円で売られているオロナミンCより40円安く、
やはり破格です。

9日の横浜の最高気温が35.1度。昼前でしたが、立っているだけで汗が噴き出す気温で、
500mlはすべて売り切れ。休憩のために戻ってきた作業員の男性は、
「他の現場では見たことがない。すごい助かる」「すべて500mlで売って欲しい」。
最初の休憩がある午前10時には売り切れ、1日に1〜2回は補充が必要なほどの
人気ぶりだということです。

事務所の所長で、大和ハウス工業東京本店建築事業部の男性によると、夏の現場は
熱中症の危険性が高いことから
「作業員が効果的に水分補給ができるようにサポートしたい」
と建築事業部独自の取り組みで設置を決めたとのこと。

差額分は熱中症対策の費用として会社が負担しているそうです。
「水を飲むよう口頭で注意喚起をすることも大切ですが、低価格の商品があれば
 実際に飲んでもらえる。やってよかったです」
と話しています。

自販機を手がける大塚ウエルネスベンディングによると、「熱中症対策自販機」とするには、
一定量のナトリウムを含んでなければいけないので、水やお茶は販売できないそうですが、
建設現場などへの導入が増えてきているといいます。

「自販機だと冷やす手間がかからない。熱中症への企業の意識が高まり、
 作業員への福利厚生という点から注目されている」
と話しています。


 
posted by ショコラ at 12:18| Comment(0) | ニュース・情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

珍しい「ピンク色の虹」英西部、出現!

イングランド西部で7日夕方、珍しい「ピンク色の虹」が現れました。
虹の発生が日没時に重なったことが原因だといいます。

専門家たちは、ブリストルやトーントン、イェイトで見られた
ピンクの虹の現象を「錯視」と呼んでいます。

写真を撮った人たちは、BBC番組「ポインツ・ウエスト」のフェイスブックのページに
「素晴らしい」、「きれい」などと書き込みました。

BBC天気の気象予報士サイモン・キング氏によると、この現象に特に決まった名称はありません。
通常の虹とピンク色の日没が同時に起きたのが、ピンク虹の原因だといいます。

「まず、大気中の水滴が太陽の光を反射し、様々な色の波長になることで発生する通常の虹がある」
とキング氏は説明します。

「一方のピンク色の夕焼けは、夕方の太陽の位置が低いため、太陽光がより多くの
 大気を通過しなければならないことで発生する。太陽の位置が低いので、
 波長が短いすみれ、青、緑などの色が薄くなり、ピンクや赤だけが見えるようになって、
 虹がピンクっぽい色になる」
(英語記事 Rare 'pink rainbow' spotted in sky over Bristol)


  
posted by ショコラ at 06:11| Comment(0) | ニュース・情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

秋田犬、大人気で引っ張りだこ!この暑さ苦手だけど、県PRに一役買う

国内外で人気が高まっている秋田犬。
この夏も、秋田県内の観光地やイベントの集客に一役買っています。
暑さは苦手でも、各地で引っ張りだこです。

仙北市角館町と言えば、春の桜や秋の紅葉が有名ですが、夏も多くの観光客を引き寄せている
「陰の立役者」がいます。武家屋敷通りにある工芸品店「さとくガーデン」の屋外で飼われている、
秋田犬の「武家丸(ぶけまる)」。

観光客らの口コミやSNSでかわいらしさが広がり、テレビや雑誌など30近いメディアにも
取りあげられてきたため、1年を通して人気者。
角館を訪れた人はもちろん、訪れたことがない人にも有名です。
フェイスブックのフォロワーは890人います。

武家丸は2014年7月に大館市比内町で生まれたオスで、翌8月に角館にやってきました。
好物の鶏のささみやジャガイモを食べて大きく育ち、体重は来た時の3キロから、
3歳の今は約30キロになりました。

観光客は、武家丸を見つけると寄ってきて一緒に「自撮り」したりします。
休日には撮影待ちの列ができることもあるんだとか。
定期的に遠方から会いに来る人も多く、インターネットで知って、米国・ニューヨークから
来た女性もいたほどです。

「気に入って会いに来て下さる方々に、いつまでも愛されるよう、そのままの優しい犬でいて、
 角館のにぎわいと発展を静かに見守っていてほしい」
と話しています。


 
posted by ショコラ at 06:42| Comment(0) | ニュース・情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月28日

まるで「もののけ姫」?! 福岡・九大の森、SNSで人気!

『もののけ姫』みたい」--。
池を囲む静かな森の一角で歓声が上がります。

福岡県篠栗町にある「九大の森」。
水中から太い幹が突き出て、樹影が水面に映り、幻想的な雰囲気を醸し出します。
SNSで人気に火がつき、訪問者が急増。人々を魅了してやみません。

農業用のため池「蒲田池」を囲む「九大の森」は九州大学と篠栗町が共同管理しています。
広さは約17ヘクタール。元々は農学部の演習林でしたが、地域貢献で2010年に
一般開放されました。約2キロの小道をたどると池を一周でき、地元の人が散策などに
利用しています。

演習林長でもある榎木勉・九大准教授によると、来訪者が増え始めたのは今年の春から。
年間通じて2万人台だったのが4月は約6千人、5月は1万2千人以上が訪れました。
SNSなどで紹介されたことが理由とみられていますが、
「ここまで増えるとは」
と榎木さんは驚きます。

今もインスタグラムにはコメントが並びます。
「絵画の世界のよう」「神秘的な森ですね。こんなところが福岡にあるなんて!」。

SNSで知って訪れたという福岡県志免町のサロン経営者は
「しばらく歩いて、ようやくたどり着くから異空間に来たような気分になります」。
(※朝日新聞より)

 
 
posted by ショコラ at 06:28| Comment(0) | ニュース・情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

“オオカミの顔”持つアヒルが話題!

動物の模様が何かの別の動物に見えるというネタはしばしばネットでも話題となりますが、
このたび、アヒルのある部分が別の動物に見えると注目を集めています。

米ソーシャルサイト・redditに投稿されたのは
「オオカミの顔のように見えるアヒルのくちばし」の写真。
もともとアヒルのくちばし部分は「犬に似ている」と言われがちではあるものの、
このアヒルは、くちばしの色や鼻の穴が本当にオオカミにそっくり。

        shokoranet-3110.jpg

ネットでは
「なんてことだ・・・なんてことだ」
「もう狼にしか見えない。アヒルの顔が見えなくなる」
「これはアヒルの皮を被ったオオカミ」
「誰かがくちばしを塗装したのかな」
といった様々な反応が寄せられているようです。


 
posted by ショコラ at 22:58| Comment(0) | ニュース・情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

「675」着信、携帯各社が注意喚起!パプアニューギニアからの謎の着信?

携帯電話に「675」から始まるパプアニューギニアからの国際電話の着信があり、
折り返し電話した利用者に高額な通話料がかかる問題が起きています。
携帯各社は利用者に注意を呼びかけています。

ソフトバンクは3日にホームページで注意喚起を始めました。
「心当たりのない番号への折り返し電話をされないようお願いします」
としています。
NTTドコモやKDDI(au)にも、数件の問い合わせがあったといいます。

関係者によると、国内・国際通話を問わず、着信履歴を残し、かけ直すとアダルト関連の
サービスにつながるなどして、利用者から多額の料金を取る手口は以前からあるといいます。

パプアニューギニアへの電話料金は携帯会社によって異なり、いずれも30秒ごとに、
ソフトバンク249円▽ドコモ68〜63円▽KDDI65円−となっています。


 
posted by ショコラ at 06:21| Comment(0) | ニュース・情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

藤井聡太四段、連勝ストップ!佐々木五段に敗れ、大台30連勝ならず!

将棋の史上最年少棋士・藤井聡太四段(14)が2日、東京・千駄ヶ谷の将棋会館で行われた
「第30期竜王戦決勝トーナメント2回戦」で、先手の佐々木勇気五段(22)に敗れ、
昨年12月のデビュー以来、初黒星を喫しました。歴代最多連勝記録は29でストップしました。

この日も32社100人の報道陣が決戦場に詰めかけた注目の一番。
対戦相手は、三段時代の昨年5月、愛知県岡崎市で行われた「岡崎将棋まつり」での早指し公開対局
(非公式戦)で負かされた実力者で、イケメンぶりでも注目される佐々木五段。

藤井四段は序盤から佐々木五段よりも持ち時間を多く使うなど劣勢。
「周りの雰囲気に飲まれずに連勝を止める気で臨みます」
とコメントしていた佐々木五段に昨年の雪辱は果たせず、公式戦で初の黒星を味わいました。

この日、藤井四段はデビュー後初の日曜日の公式戦でした。
昼食休憩で食べた「冷やし中華・大盛」がボリュームたっぷりだったせいか、
午後2時過ぎごろには大きなあくびをする場面もありました。
夕食には「若鳥唐揚定食」を食し、エネルギーを注入しましたが、形勢逆転には結びつきませんでした。

藤井四段の次回の公式戦は6日に関西将棋会館で行われる中田功七段(49)との順位戦。
再びの連勝街道を歩むか、初の連敗か。“藤井劇場”は負けてもなお、続きそうです。


 
posted by ショコラ at 23:52| Comment(0) | ニュース・情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
安いプロバイダーGMOとくとくBB