人気ブログランキングへ

2018年02月11日

診療報酬改定で「入院より在宅」促進!遠隔診療も拡大

医療機関で治療を受けたり、薬を出してもらったりする時の4月からの値段が7日、決まりました。
医療ニーズが急増する「2025年問題」を乗り切るため、患者がなるべく入院せずに
住み慣れた自宅や施設で治療を受けられる体制づくりを一層加速させる内容です。
遠隔診療の対象も広がります。

中央社会保険医療協議会(中医協=厚生労働相の諮問機関)がこの日、医療サービスの
公定価格となる診療報酬の個別の改定内容を決め、答申しました。
診療報酬は2年に1度見直します。

政府は昨年末、全体で1・19%引き下げると決定。
治療代などの「本体」は0・55%引き上げ、薬代の「薬価」などは1・74%引き下げると
しました。中医協はこの範囲に収まるよう値段を決めました。
原則1〜3割の患者の自己負担額も変わります。

今回の改定は、団塊の世代がすべて75歳以上になる25年を強く意識したものになりました。
今の年約42兆3千億円から健康保険組合連合会の推計で約57兆8千億円に膨らむとされる
国民医療費をいかに抑えるかが課題です。
患者の急増で入院中心では受け皿が足りなくなる恐れもあります。

在宅の患者を支えるための柱は、24時間診療に応じられる新たな仕組みとなります。
地域の複数の診療所などが連携し、24時間連絡がついて往診できる体制を築いたら
報酬を患者1人当たり月2160円加算します。

スマートフォンやパソコンを通じて診察する遠隔診療は、保険対象を拡大します。
対面診療と適切に組み合わせ、診察や日常生活の指導などをした場合の報酬を新設します。
糖尿病といった生活習慣病患者の利用などを想定し、訪問診療や外来の代わりとしても
使ってもらう狙い。1回当たりの治療代は安くなり、生活習慣病なら対面の2割ほどになります。

国民医療費の4割ほどを占める入院費の新たな抑制策も打ち出しました。
急性期向けで患者7人に対して看護職員1人と最も配置が手厚く、報酬が高い「7対1病床」は
高齢化による慢性疾患患者の増加でニーズが下がっていますが、なかなか減りません。

次に手厚い病床との入院基本料の差額が大きいためで、二つの基準を残しつつ基本料を
7段階に細分化し、診療実績も加味して支払う基本料を決めます。

多死社会の本格化を前に、いまは8割が医療機関で亡くなっている「みとり」に
備える見直しもしました。6年に1度の同時報酬改定となった介護とも連携。
患者の住み慣れた特別養護老人ホーム(特養)で外部の医師がみとった場合、
医師側も特養側も報酬を受け取れるようになります。


 
posted by ショコラ at 12:54| Comment(0) | 生活・一般・料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月26日

紹介状なしの受診、定額負担求める病院が増加!4月から

紹介状なしで受診した場合、初診時に5千円以上、再診時に2500円以上の定額負担を
求められる病院が4月から増えることになりました。

厚生労働省が定額負担を義務づける病院を今の500床以上から400床以上に
拡大する方針を決めたためで、対象は約260カ所から約410カ所へと1・6倍ほどになります。
中央社会保険医療協議会(厚労相の諮問機関)で24日、了承されました。

大病院は患者が集まりすぎ、待ち時間が長いなどの問題が指摘されてきました。
大病院が重症患者の治療に専念できるように診療所との役割分担を図ろうと、
2016年度から診療所などが作成する紹介状なしで大病院を受診した場合、
患者は1〜3割の窓口負担に加えて定額を負担することになりました。


 
posted by ショコラ at 06:13| Comment(0) | 生活・一般・料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

忙しい時期も楽しくこなす方法!「家事・お片付けビンゴ」に「真似したい」の声

その日やらなければならないことや予定を紙に書いてゲーム形式にした「家事・お片付けビンゴ」が
Twitterで「すごく良いアイデア」「マネしたい!」と話題になっています。

Twitterユーザーのしーさんが「うちの母はいつも楽しそう」と投稿したのは、
「げんかんのそうじ」「洗濯干し」「夕食作り」といったタスクが4×4のマス内それぞれに
書かれた手描きのビンゴカード。

これはしーさんのお母さまが作ったもので、タスクの下には1ビンゴごとの
“自分へのご褒美”も一緒に書かれています。

使い方の例として、「台所片付け」「テーブル片付け」「洗濯回す」「洗濯片付け」を
その日完了すれば、上の一列がそろって「テクテクしながら、わろてんかを見る」の
ご褒美をゲット!といった感じに、ビンゴを狙うようにタスクをこなすことで、楽しみながら
やるべきことを終わらせることができます。

ちなみにご褒美の“テクテク”とはリビングを歩き回るダイエットのことで、
また2ビンゴ達成時には「コーヒーのおいしいやつをのむ」が楽しみとして用意されています。
ささやかなご褒美にほんわかします!

やることを書いて挙げるだけでも効果がありそうですが、ビンゴにすることで完了の印で
マスを埋める達成感もプラスされ、さらに適度なご褒美がその結果として用意されているのが
素晴らしいです。普段よりやる気が出そうなこのアイデア、最高かもしれません。

なおビンゴカードの作り方はお母さまの場合、別紙にやることリストを書いてそれぞれに
番号をふってから、カードのマスに番号を記入(その後にタスクを記入)して作成しているようで、
マスの番号(1〜16)を適当に並べ替えることで手動ランダムなカードを作ることができます。

他にもお母さまの手描きのビンゴカードでは、12月末ならではの「お片付け・おせちビンゴ」も。
こちらではマスに「数の子のしょう油漬けを作る」「栗きんとんを作る」といったタスクが書かれ、
やることが多く大変な時期でも、なるべく楽しんで一つ一つこなしていこうとする意志が
感じられるものとなっています。ステキな人柄がにじみ出るカードに思わずほっこり。

ちなみにしーさんによると
「うちの母はのほほんしてていつも見てて癒される系の人です」
ということで、家族の中でもお母さまは癒やしの存在のようです。

Twitterではこの方法に、称賛の声と同時に
「楽しく家事が出来そう」「大掃除この方法でやってみる」
と見習おうとする人の声が多く寄せられ、また
「ステキなお母様」「かわいい」
といった声も上がる人気となっています。


 
posted by ショコラ at 22:07| Comment(0) | 生活・一般・料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネットで話題!ミカンの「有田むき」誕生の謎に迫る

寒い冬の楽しみと言えば、こたつでミカン。
インターネット上などで最近、ミカンの産地、有田地方の「有田むき」が注目を集めています。
皮ごと実を割って食べる方法で、「和歌山むき」とも言われます。

なぜ、こんな食べ方を?・・・和歌山のミカン事情に詳しい早和果樹園(有田市宮原町東)の
社長・秋竹俊伸さん(42)に訪ねている記事を紹介します。

「有田むき」はミカンの果頂部(かちょうぶ、ヘタのない方)から外皮ごと半分に割り、
さらに半分にして、4分の1に分ける方法。皮から直接口に運べるため、手が汚れにくいとのこと。
ヘタで皮がつながっているので、ゴミ捨てが楽というメリットもあります。

秋竹さんによると、地元の人は生まれた時から「有田むき」といいます。
「東京の人のむき方を見たとき、面倒くさそうで不思議だった」。
60代の女性従業員も「小さい頃から」といいます。

有田むきが始まった理由について、秋竹さんは、
「軍手で作業する農家が、汚れた軍手とミカンの実が直接触れないように発明されたのでは」
と推測しています。

確かに、このむき方なら軍手の着け外しに手間取らずきれいなミカンが食べられます。
味見をしながら収穫作業する農家にとってはうってつけだったのでしょう。

ただ、JA紀州やJA紀南によると、県内でも有田より南の地域では、あまり定着していないそう。
秋竹さんは、理由について、
「有田の昔ながらのミカンは『有田むき』に適した扁平(へんぺい)な品種が多かったが、
 他地域では扁平な品種が少なかったからかもしれない」。
有田より南に位置する日高川町の農家に聞いてみても、
「この辺ではあまりやる人はいない」
といいます。

有田地方のミカンは、水っぽさのない濃厚な味わいで、甘みと酸味のバランスが絶妙。
秋竹さんによると、おいしいミカンを見分ける方法は四つあるといいます。
ヘタの切り口が細いこと、外皮が薄くピシッと締まっていること、果頂部が色濃く
「紅(あか)い」こと、油胞(ゆほう)という外皮の斑点がきめ細かいこと。

ヘタを顔と思いがちなミカンですが、本来ヘタはお尻。
秋竹さんは、
「顔に『紅をさした』ミカン、有田むきでぜひ食べてみてください」
と話していました。


 
posted by ショコラ at 00:27| Comment(0) | 生活・一般・料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月26日

私大授業料、5年連続増! 16年度87万円、過去最高

2016年度に入学した私立大学生が初年度に支払った授業料の平均額が前年度比1.1%増の
87万7735円となり、5年連続で増加したことが26日、文部科学省の調査で分かりました。

比較可能な1975年度以来、過去最高を更新しました。
全国の私大600校のうち、調査に回答した576校について集計しました。

入学料は1.0%減の25万3461円、施設設備費は0.6%増の18万5620円で、授業料を合わせた
初年度学生納付金は0.6%増の131万6816円。実験実習料なども含む納付総額は0.4%増の
144万3967円となりました。

学部別で授業料が最も高かったのは歯学部の316万7038円で、医学部が273万6813円、
薬学部が143万7492円で続きました。低かったのは、神・仏教学部の71万6067円、
社会福祉学部の73万6325円、法・商・経済・経営学部の75万1513円の順でした。


 
posted by ショコラ at 21:18| Comment(0) | 生活・一般・料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月19日

腕時計端末で社員の健康管理!社員に配布

三菱ケミカルホールディングスは18日、社員に腕時計形式のウエアラブル端末を配布し、
睡眠時間や心拍数などを自動計測して社員の健康管理や職場の「働き方改革」を進めると
発表しました。

今年度から国内の社員約5万人を対象に、本人の同意を前提に健康に関するデータを集め、
会社として課題があれば改善に取り組むといいます。

社員に配布するのは米国製の専用端末で、社員の睡眠時間などを月単位で自動計測。
安静時の心拍数が上がると睡眠時間が足りないことが多いことから、スマホなどを通じて
社員に働き方や生活習慣の見直しをアドバイスします。

産業医らがデータを閲覧し、経営上の課題があれば会社に改善を求めます。
大企業が社員の健康管理を専用端末で把握しながら進めるのは珍しく、
具体的な効果が出るか注目されます。


 
posted by ショコラ at 06:12| Comment(0) | 生活・一般・料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月30日

スタバの福袋、「ネットで抽選制」に!並ばず購入

スターバックスコーヒージャパンは11月30日、元日の「スターバックス福袋」の
販売方法を変更すると発表しました。
事前にネット上で抽選を行い、当選者のみが来店し受け取れるようにします。
店頭に並ぶ手間をなくし、
「ゆったりとお正月をお迎えいただきたい」(同社)
としています。

これまでは実店舗で先着順で販売していました。
2018年1月1日発売の福袋は、あらかじめ同社サイトで応募を受け付け、当選者のみが
店舗に出向いて購入します。
引き換えを希望する店舗は3つまで選べます。
価格は6000円(税込)、応募期間は12月13日まで。

過去には、スターバックスの福袋は“争奪戦”も起きました。
16年1月には東京都世田谷区の店舗で、先頭に並んだ5人組が在庫を全て買い占め、
後ろに並んだ客が購入できなくなるトラブルが発生。批判が続出しました。


 
posted by ショコラ at 21:45| Comment(0) | 生活・一般・料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
安いプロバイダーGMOとくとくBB