人気ブログランキングへ

2011年01月20日

必見!ハート形の葉「ラブラブハート」サボテンの育て方!

昨日、ここで紹介していた、
ハート形の葉の観葉植物 「ラブラブハート」 サボテン
育て方というのも見つけたので、紹介しますね。

ぜひ、参考にして、育ててみてくださいね。

バレンタインデーに、贈るのもステキです。


shokoranet-1906.jpg

ハート型の葉のサボテンは、葉っぱだけを植えた鉢が市場に多く
出ていますが、もともと、本来は茎から気根をだして他の物に付着し、
つる状に伸長する低木の植物だそうです。

また、ツル状のものは、このままの状態で成長しますが、1枚葉の
ものからつるになるまで成長させることは難しいそうです。
shokoranet-1905.jpg


◆ハートホヤの育て方

熱帯アジア原産のつる性植物、多肉質の葉は水分を蓄えるので
比較的乾燥に強いが、水分が不足すると葉が薄くなり、全体が
しおれてきます。

また寒さには弱いので、冬季は10℃以上の場所で管理します。
一時的でも、温度が下がると凍傷により、葉に黒点等が
発生するため注意が必要です。

明るさ 
日当たりの良い場所がおすすめです晴れ

基本的に日光を好みますが、直射日光は避けてください。
特に斑入り種は真夏の強い日ざしや西日が当たる場所は
葉焼けの原因になります。

適温 
耐寒性は弱いので、冬は10℃以上の室内で管理してください。
最低でも5℃程度は保てる温度変化の少ない場所がよいです。
生育適温は20〜30℃になります。

水やり
 
乾燥に強い植物です。
用土が全体的に乾いてきたら水やりを行いましょう。
葉に少ししわが出てきた頃でも大丈夫です。
お水を与える時は、鉢底からお水が出るくらいたっぷりと与え、
鉢土が乾くまでは与えないようにして下さい。
特に生育の休眠期にあたる冬は更に控えめにしてください。

肥料

春〜秋にかけて、1ヶ月に1回程度を目安に1000倍に薄めた
ハイポネックスなどの液体肥料を与えてください。


通気性と吸水、排水性が良い土壌を好みますので、ヤシ殻を
砕いた培養土に植えるとよいでしょう。

増やし方

挿し木、(葉1枚とツルを3p以上残した物)

植え替え

根が鉢底から出てきたら、植え替えどきです。

病害虫

株が弱ってくるとカイガラムシなどが発生することがあります。
ティッシュや古くなった歯ブラシなどを用いて、早めに除去し
薬剤を散布してください。



posted by ショコラ at 13:41| Comment(1) | イベント・贈り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も育ててます
Posted by むぎ at 2014年12月30日 09:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

安いプロバイダーGMOとくとくBB