人気ブログランキングへ

2017年08月06日

錦織圭、「シティ・オープン」準決勝で初対戦のズベレフ弟に敗退!

「シティ・オープン」(ATP500/アメリカ・ワシントンDC/7月31日〜8月6日/賞金総額
175万80ドル/ハードコート)の男子シングルス準決勝で、第2シードの錦織圭くん(日清食品)は
第5シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)に3-6 4-6で敗れました。試合時間は1時間3分。

今大会に2年ぶり6度目の出場となった圭くんは、2015年に初めて決勝進出を果たし、
ジョン・イズナー(アメリカ)を4-6 6-4 6-4で破ってATPツアー通算10勝目を
挙げていました。

両者は今回が初対戦。
今大会の圭くんは、初戦となった2回戦でドナルド・ヤング(アメリカ)を6-3 4-6 7-6(5)で、
3回戦で第13シードのフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)を6-4 7-5で、
準々決勝ではワイルドカード(主催者推薦枠)で出場した20歳のトミー・ポール(アメリカ)を
3-6 7-6(8) 6-4で破って勝ち上がっていました。

ズベレフは、今季4勝目をかけて、第15シードのケビン・アンダーソン(南アフリカ)と対戦します。
アンダーソンは準決勝で、第8シードのジャック・ソック(アメリカ)を6-3 6-4で下しての勝ち上がり。


 
posted by ショコラ at 22:21| Comment(0) | バスケ・スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇多田ヒカルにとって歌詞とは? 歌詞の可視化企画が話題!

宇多田ヒカルさんの歌詞の魅力を伝える“歌詞の可視化”企画が好評を集めています。
10日に配信リリースした新曲「大空で抱きしめて」の魅力を伝えようと、公式サイトでは、
ファンが歌詞のフレーズのどの部分に注目しているかが分かる企画を展開。

開始直後からファンの間で
「斬新だ」「それぞれの注目している言葉が分かって面白い」
といった声が挙がっています。
宇多田ヒカルさんは今、歌詞をどう捉えてるのでしょうか。
周辺スタッフが、そのあたりのことを話しています。

10日に配信がスタートした宇多田の新曲「大空で抱きしめて」。
EPICレコードジャパンへのレーベル移籍第1弾楽曲であり、事前に公開された
YouTubeでのCM動画は、公開から2週間で170万再生回数を突破するなど
多くの反響を集めています。

今回のリリースに合わせて「特設歌詞サイト」をオープン。
Twitterでファンが投稿した反応により、日ごとに歌詞のデザインレイアウトが変化し、
楽曲のどの部分の歌詞に注目が集まっているのかを一目で知ることができる企画で、
“歌詞の可視化”を実現したレアな仕掛け。
そもそもなぜ、このような企画を実施したのでしょうか。

レコード会社担当者は取材に対してこう回答しています。
「昨年の『Fantome』のプロモーション時に展開した、歌詞サイト(曲名のハッシュタグを用いて
 ファンからの感想を集めたサイト)が好評を博していたので、今回はさらにリッチなページを
 開発して展開しました。宇多田ヒカルの場合、プロモーションは本人軸で考えるより、作品軸で
 考えていったほうが正解が近いため、このサイトも作品を軸にしたプロモーションの一環となります」。

『Fantome』は昨年9月28日に発売された6枚目のオリジナルアルバムで、
再始動後初のアルバムとして注目を集め、CD不況と言われるなかで累計80万枚を超える
セールスを記録しました。では、この企画をおこなったことで新たな発見はあったのでしょうか。

前出の担当者は
「より深くファンと作品との関係性や距離感なども知ることもでき、アーティスト、スタッフから
 見ても、いつも新たな発見ばかりです」
と話しています。

作品ごとに考え、展開した企画は音楽の波及性だけでなく、アーティストとの距離感も
はかることが出来ているといいます。では今後も“可視化”シリーズなど、宇多田さんの
楽曲において、さらなる展開はあるのでしょうか。
これについては、
「宇多田ヒカル自身、現在とても『言葉』を大切にした作品作りに邁進しているので、
 プロモーション展開も、より彼女の作品、特に言葉にフォーカスをあてた展開、企画などを
 これからも考えていきたく思っております」。

宇多田ヒカルさんは昨年9月、およそ8年ぶりに出演を果たしたテレビ朝日系音楽特番
『30周年記念特別番組 MUSIC STATION ウルトラFES 2016』で、活動休止期間中の様子を
話していました。

その時、曲の作り方にも言及。
「私は音で聞こえてくるんですよ。最初にメロディとか、コードとかを書き上げて、
 歌詞は最後じゃないと書けないんです」
とし、歌詞作りは
「一番、とりかかるのが億劫になる作業ですね」
と明かしていました。

言葉と向き合う、その中で生まれた歌詞、そしてその思いはファンだけでなく、
リスナーの心にも響いています。その反響は数字にも表れており、
新曲「大空で抱きしめて」はリリース後まもなくiTunesランキングで1位を獲得しました。

また7月28日には、レーベル移籍第2弾楽曲で、TBS系ドラマ『ごめん、愛してる』の主題歌に
起用されている楽曲「Forevermore」を配信リリース。
宇多田さんがTBS系のドラマに書き下ろすのは、2002年放送のドラマ『First Love』の
「SAKURA ドロップス」以来約15年ぶりのこと。

そして、同曲も同日のiTunesランキングで1位を獲得しました。
宇多田ヒカルさんの想いはメロディだけでなく言葉でも人の心を紡いでいるといえるでしょう。
なお、「Forevermore」でも歌詞サイト展開をしています。


 
posted by ショコラ at 22:14| Comment(0) | 芸能・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ドラクエX』新拡張版『5000年の旅路 遥かなる故郷へ』11月16日発売!

スクウェア・エニックスは8月5日に開催した「ドラゴンクエスト夏祭り2017」における
ステージイベント「ドラゴンクエストXTV 夏祭り 2017出張版SP」において、
「ドラゴンクエストX オンライン」の次期バージョン「Version 4」のオープニング映像を
公開しました。

映像のラストには初日日が11月16日と発表され、会場からは大きな拍手が巻き起こりました。
価格は3,800円(税別)。タイトルに5000年とあるように、何か新しいことが始まる予感に
満ちています。

発展していた王国が一気に廃墟と化すオープニングから、各登場人物の物語を
予感させるシーンが矢継ぎ早に展開。期待を抱かせる内容となっています。
より詳しい情報は今後順次発表されていく予定。

新情報発表コーナーのトップに発表され、大きな歓声が巻き起こったのが「大魔王ゾーマ」の降臨。
ゾーマと言えば「ドラゴンクエストIII そして伝説へ・・・」に登場する強大なラスボスとして
プレーヤーの前に立ちはだかります。特別な思い入れを持つ人も多いことでしょう。
それは堀井雄二氏にとっても同じようで、
「ゾーマが軽々しく登場してはいけない」
と語っていました。

「ドラゴンクエストX」が5周年を迎え、“いよいよ!”と言うことで齋藤力氏が堀井氏に
許可をもらいに行ったところ、堀井氏が了承。齋藤氏は
「開発陣も本気でやっています」
と開発にも力が入っていることを示しました。

「大魔王ゾーマ」への挑戦は、ベテランプレーヤーでも初心者プレーヤーでも共に
チャレンジできるような仕組みになるといいます。
またゾーマに勝利したときにプレゼントされるアイテムは、ランダムではなく1度にすべて贈られます。
これについて堀井氏は
「ゾーマを何度も倒す存在ではない」
とコメント。ゾーマはあくまでも究極の存在であるわけです。

斜里者に贈られる装備の中には「ドラゴンクエストIII」のパッケージに描かれた
装備衣装も含まれており、ファンならどうしても欲しい装備となっています。

各街を訪れるとポイントカードのようにはんこが押されていきアイテムが贈られます。
スタンプが押される時期は9月6日から11月30日を予定。

すべてのスタンプが押されると妖精の羽のようなアイテムがプレゼントされますが、
これが実は「ドルボード」で、今回ついにドルボードを背中に背負うことができるように
なるのだといいます。これには出演陣も欲しいとコメントしていました。

【ウェルカムギフトカード】
□隠れスライムフェスティバル
 しぐさ「見つけた!」を使って隠れたスライムを探し出すイベント。
 見つけたときの仕草がかわいいのと、見つかったスライムの「見つかっちゃった!」の台詞がカワイイ。
 フレンドの成績なども表示されます。
□「ファイナルファンタジーXIV」とのコラボ復活
□武器スキル160〜180を開放
□その他


 
posted by ショコラ at 08:34| Comment(0) | パソコン・ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

27時間テレビ、今年はさんま&中居の名物企画「ラブメイト10」も消える!

ビートたけしさん(70)と関ジャニ∞の村上信五さん(35)が司会を務めるフジテレビ系
「FNS27時間テレビ にほんのれきし」が9月9日午後6時半から放送されることが
発表されました。

“脱お笑い”で新機軸を打ち出す今年の「27時間」。
明石家さんまさん(62)と元SMAPの中居正広さん(44)が生トークを繰り広げる
名物企画「さんま・中居の今夜も眠れない」が放送されないことも判明しました。

同コーナーは2000年から毎年、「27時間」内で生放送され、さんまさんと中居さんが
深夜に繰り広げる生発言が熱烈な支持を集めています。

さんまさんが1年間で気になった女性を、街で見かけた一般女性を含めてランキング形式で発表する
「ラブメイト10」も恒例の人気企画。さんまが2013年10月、11月と立て続けに
お泊まり密会をスクープされたセクシー女優の紗倉まなさん、優希まことさんは、ともに
ラブメイト10に選ばれた“ラブメイト”でした。

また、昨年はさんまさんがSMAP解散騒動渦中の中居さんに
「なんで歌番組出えへんねん」
「俺は木村派じゃない。SMAP派や。頼む、歌だけは歌ってあげてくれ」
などと暴走&爆笑トークで切り込み、質問攻めにしていました。

なお、さんまさん自身はフジでレギュラー番組を持っており、今年も番組に参戦します。
奈良・飛鳥時代をテーマにした「ホンマでっか?!TV」、たけしさん扮する花火名人
『火薬田ドン』の登場が期待される「さんまのお笑い向上委員会SP」に出演します。

私は、何年か前に放送された、SMAPの27時間テレビの頃が懐かしいです。
その頃に戻ってほしいなぁ〜と思うのは私の願望です。


 
posted by ショコラ at 08:22| Comment(0) | 芸能・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

引退のボルト、男子100mは「銅」、有終の美飾れず!優勝ガトリンにブーイングも

男子100メートル決勝が行われ、今大会で現役引退を表明している
“人類最速の男”ウサイン・ボルト(30)=ジャマイカ=は9秒95で3位に終わり、
個人種目ラストランを飾れず、最速伝説に終止符が打たれました。

優勝はアテネ五輪金メダリストのジャスティン・ガトリン(35)=米国=が9秒92で優勝。
新星のクリスチャン・コールマン(21)=米国=が9秒94で2位でした。

もはや誰が勝者か分からないほど、ゴール後には混沌が待っていました。
ボルト、コールマン、ガトリンによる大接戦。
かつてドーピングによる出場停止のあったガトリンの優勝が表示されると、観客は大ブーイング。
そして自然と「ウサイン・ボルト」の大コールが巻き起こりました。

長年戦ってきたライバル同士ですが、クリーンなボルトがヒーロー扱いされる一方で、
ガトリンには国際大会で容赦なく、罵声が浴びせられてきました。

ゴール後、勝ったガトリンはひざまずいてボルトのラストランを称え、
ボルトも抱擁で応じましたが、ボルトへの歓声と、ガトリンへの大ブーイングは
2人がトラックから姿を消すまで、響き続けていました。


 
posted by ショコラ at 07:34| Comment(0) | バスケ・スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石田ゆり子、風邪でダウンの写真に、心配の声相次ぐ!

女優の石田ゆり子さん(47)が自身のインスタグラムで風邪をひいてしまったことを報告し、
心配する声が相次いでいます。

投稿した写真で、石田さんは目をつむって休んでおり、見るだけでつらそうな様子がうかがえます。
石田さんは2017年8月4日に自身のインスタグラムを更新。
つらそうにして目を閉じている石田さんの左上には、ぐっすりと眠っている石田さんの愛猫が
映っています。

石田さんは、
“「めったにひかない風邪をひきました。喉が〜 熱が〜 何とかして直さねば」
と体調を崩していることを明かしました。

また、近くで眠っている愛猫については
“「となりのひとはなにもしてくれないです。」
とも。

また、同日に再び更新したインスタグラムでは、スイカのジュースを作った後に
ますます具合が悪くなってしまったようで、
“「風邪ってほんとに、なんでもない日常がいかに大切か思い知らされます。」
と述べました。

一連の石田さんの投稿には、
「お大事になさって下さい」
「ゆっくり休んでくださいね 早く良くなれぇ〜」
「早く爽やかなゆり子さんに復活できますように。」
と、心配する声が相次いでいます。


 
posted by ショコラ at 06:49| Comment(0) | 芸能・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブルゾンちえみ、Instaのほっそり姿に「痩せた?」の声殺到!

お笑い芸人のブルゾンちえみ(27歳)が8月4日、自身のInstagramで、
“with B”との3ショットを披露。
ファンから「痩せた?」との声が多く寄せられています。

ブルゾンはこの日、私服と思われる格好での“ブルゾンちえみ with B”ショットを投稿。
これに
「この3人が最高ですね!」「やっぱりこの3人が一番!」
「with Bがちゃんと笑ってるとこはじめてみた!!」
などの声が寄せられましたが、中でも多かったのは、ブルゾンのほっそりとした姿への反響。

ファンからは
「なんか、痩せてるー」「ちえみ顔やせた!!!?」
「なんか痩せてませんか?食べてますか〜」「痩せたよね!」
「ちえみ絶対に痩せた!!!かわいい!!!」
「みるみる痩せていってますね!羨ましい!!!!」
「最近、随分小さくなっちゃったなぁ」
「痩せてる!!!あの体型が好きだったのに・・・」
など、芸人としてだけでなく、女優としても活動するなど、年初から多忙を極めるブルゾンの
体型の変化に注目が集まっています。

なお、ブルゾンによると、
「毎年、夏は痩せて、冬は太るサイクルなので、安心してください」
とのことだそう。


posted by ショコラ at 06:33| Comment(0) | 芸能・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
安いプロバイダーGMOとくとくBB