人気ブログランキングへ

2017年08月05日

錦織圭、崖っぷちから3本のMPしのぎ、大逆転勝利で4強へ!

男子テニスのシティ・オープン(アメリカ/ワシントンDC、ハード、ATP500)は4日、
シングルス準々決勝が行われ、第2シードの錦織圭くんが世界ランク225位の
T・ポール(アメリカ)に3本のマッチポイントを握られる崖っぷちから3-6,7-6(10-8),6-4の
大逆転で破り、辛くも2年ぶり2度目のベスト4進出を果たしました。

この日、序盤で1ブレークを許した圭くんは、今大会で快進撃を続ける20歳のポールに苦戦。
4度のブレークチャンスを握るも活かせず、第1セットを落とします。

第2セットに入っても勢いに乗るポールの球威に押され3本のマッチポイントを握られましたが、
ドロップショットやフォアハンドのウィナーを決めてピンチをしのぎ、セットカウント1−1に
追いつきます。

ファイナルセットでは、第3ゲームでブレークすると圭くんは息を吹き返し、
得意のストローク戦で主導権を握って2時間30分を超える激闘を制しました。

3日午前2時ごろ終了したデルポトロとの3回戦から約18時間半で、地元の新鋭との
初対決を迎えた圭くん。
「昨夜寝たのも午前4時で脚が動かず、体はきつかった」
と話した通り、連日の深夜マッチの疲れから第1セットはミスが多く、第2セットも
先にブレークを許す苦しい展開でした。

試合終了後、大金星を逃して肩を落とすポールをねぎらうと、観客の歓声に応えて
大きくガッツポーズをつくった圭くん。
「試合内容は良くなかった。第2セットも終始押されていたし、
 相手が勝っても不思議ではなかった」
と振り返っていました。
 
準決勝では、第5シードのA・ズベレフ(ドイツ)と対戦します。
ズベレフは準々決勝でD・メドヴェデフ(ロシア)をストレートで下しての勝ち上がり。

今年、圭くんはブリスベン国際(オーストラリア/ブリスベン、ハード、ATP250)と
アルゼンチン・オープン(アルゼンチン/ブエノスアイレス、レッドクレー、 ATP250)で
決勝進出を果たすも優勝に手が届いていません。

今大会で今シーズン初のタイトル獲得、シティ・オープンでは2015年以来
2年ぶり2度目の優勝を狙います。

準決勝、同8位のアレクサンドル・ズベレフ(20=ドイツ)との試合開始は
日本時間6日午前8時以降の予定です。
 

 
posted by ショコラ at 22:48| Comment(0) | バスケ・スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sexy Zone・菊池風磨のソロライブ、中島健人がサプライズ登場!

「Sexy Zone」の菊池風磨さん(22)が4日、東京ドームシティホールで
夏恒例のソロ公演「風 is I?」(8日まで9公演)をスタートさせました。

3年目ながら、今年3月に慶応大を卒業し、社会人としては初。
大学の先輩でもある嵐・櫻井翔さん(35)からアドバイスももらったようで
「『自由は責任だ』と。責任感を持たないといけない」
と決意を明かしました。

ステージは、10年前に12歳で亡くなった自分という設定でパフォーマンス。
10年後に一日限定で生き返ることが許されます。
「自分を見つめ直す意味も込めた。何より(ファンに)伝えたいのは、
 今をどう生きるか。この一瞬を大事に生きていこう、と」
と精神的にも一つ大人の階段を上った姿を見せました。

公演には、サプライズで同じグループとして活躍する中島健人さん(23)も駆け付けました。
2日前には中島さんの公演を訪れ、サプライズで登壇。
1歳年上ながら、中島さんも今年、明治学院大を卒業。

2人はファンの間で“ふまけん”としても知られています。
10年ほど前には、ジャニー喜多川社長(85)から
「2人でやんなよ」と提案された過去もあります。

今後2人でグループ内の派生ユニットの結成にも
「他のメンバーが嫉妬しなければ」
と色気を見せました。


 
posted by ショコラ at 22:40| Comment(0) | 芸能・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浅田真央さん、名古屋でアイスショー!今後「スケートから離れることない」

フィギュアスケートの元世界女王で4月に現役を引退した浅田真央さんが4日、
愛知県体育館で開催されたアイスショー「THE ICE(ザ・アイス)」に出演し、
出身地の名古屋市で華麗な演技を披露しました。

今後については明言しませんでしたが、
「まだどういう形かはわからないけど、スケートから離れることはないと思う。
 スケートとともに歩みたい」
と、今後もスケートに関わり続ける方針を示しました。

浅田さんは4月の引退発表後、7月29日から大阪で始まった「THE ICE」で7カ月ぶりに
演技を披露しました。名古屋に場所を移し、公演は6日まで続きますが、
「この『THE ICE』が終わってからが本当の新たなスタートになる。
 新しいことや勉強などをやっていきたい。やるべきことをやって前に進みたい」
と話しました。


 
posted by ショコラ at 07:24| Comment(0) | バスケ・スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

錦織圭、デルポ下しシティOP8強!連日の深夜決戦は「クレイジー」

テニス、シティ・オープン(Citi Open 2017)は3日、男子シングルス3回戦が行われ、
大会第2シードの錦織圭くん(Kei Nishikori)は6-4、7-5で第13シードの
ファン・マルティン・デルポトロ(Juan Martin Del Potro、アルゼンチン)を下し、
準々決勝進出を決めました。

同大会で3度の優勝経験を誇るデルポトロと通算7度目の対戦にして2勝目を挙げた圭くんは試合後、
「第1セットは互いに少しミスがあったが、第2セットでは素晴らしいプレーができた」、
「特にリターンが良かった」
と振り返っていました。

また、2試合続けて日付をまたぐ試合を戦った圭くんは、大会のスケジュールについて
「少しクレイジー」だとすると、
「回復するのは簡単ではない。明日も遅い時間の試合だから、準備できると思う」
と語りました。

2015年大会覇者の圭くんは次戦、ワイルドカード(主催者推薦)の
トミー・ポール(Tommy Paul、米国)と対戦します。ポールは今大会、第7シードの
リュカ・プイユ(Lucas Pouille、フランス)と第11シードの
ギル・ミュラー(Gilles Muller、ルクセンブルク)を破って勝ち上がりを
決めています。

ポールとの一戦へ向けて圭くんは
「彼はいいプレーをしている」とした上で、
「素晴らしいサーブを持っているし、フォアハンドも強力だ」
と気を引き締めました。

なお、BS朝日では、ベスト4入りを懸けたこの試合を、5日午後1時55分から放送(ディレー)します。
この大会、圭くんは前回出場の15年に優勝しています。
 

 
posted by ショコラ at 07:06| Comment(0) | バスケ・スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

梶裕貴&神木隆之介、驚きのシンクロ率!打ち合わせ一切なしの“双子コーデ”話題!

アニメ「進撃の巨人」のエレン・イェーガー役などで知られる梶裕貴さんが8月4日、
俳優の神木隆之介さんとの2ショットをTwitterで公開。
打ち合わせなしの“双子コーデ”が話題となっています。

神木さんとお台場のアミューズメントパーク「ジョイポリス」に遊びに行ったという梶さん。
自分たちもびっくりしたという2人の服装は黒いハットに黒縁の眼鏡、
白いTシャツに黒いズボン、肩掛けのかばんなどほぼ一緒。
打ち合わせは一切していないということですが、驚きのシンクロ率を見せています。
一瞬どっちがどっちか分からないくらい・・・。

まさかの“双子コーデ”にコメント欄では
「わーーーー!!」「ああああああかわいい」「ありがとうございます!」
とご乱心する人や、
「もう言葉が出ない」「色々感動して涙出ました」
「〜〜〜〜〜〜〜〜〜ッッッ」
など感極まって言葉にならない人が続出しました。

2人は7月に放送されたバラエティー番組「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」で共演し、
意気投合。その後プライベートでも遊ぶようになるなど交流を深めていたようです。

また、4日公開の映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」で
神木さんは広瀬康一役を演じ、梶さんはその声優を担当しています。
“W康一”は服装の趣味まで一緒なのでしょうか。


  
posted by ショコラ at 06:25| Comment(0) | 芸能・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
安いプロバイダーGMOとくとくBB