人気ブログランキングへ

2017年08月31日

新学期直前、“学校行きたくない子へ”上野動物園ツイートに反響!

「逃げる時に誰かの許可はいりません。脇目も振らず逃げて下さい」。
上野動物園の公式ツイッターアカウントが昨日投稿したつぶやきが話題になっています。
新学期を前に「学校に行きたくない」と思い悩んでいる子どもたちに向けたメッセージです。
どんな思いが込められているのでしょうか?

今月30日、園内で飼育されているアメリカバクの画像とともに、こんな文言が投稿されました。

 ◇ ◇ ◇
学校に行きたくないと思い悩んでいるみなさんへ
アメリカバクは敵から逃げる時は、一目散に水の中へ飛び込みます
逃げる時に誰かの許可はいりません。脇目も振らず逃げて下さい
もし逃げ場所がなければ、動物園にいらっしゃい。人間社会なんぞに
縛られないたくさんの生物があなたを待っていますから
 ◇ ◇ ◇

この投稿に対して、
「これを読んだら涙が溢れてきました」
「こういう呼びかけが肝心のこどもたちに届きますように」
「大人にも適用できますよ」
といったコメントや、
「でも、お金とるじゃん」
「人間社会に縛られているのが動物園の動物なんだけど」
といった意見が寄せられ、リツイートは2万7千、いいねは3万7千を超えています。

担当者の思いは
この投稿にはどんな思いが込められているのでしょうか?
上野動物園の広報担当は、
「多くの反響をいただいていることは承知していますが、個別のツイートについては
 従来からコメントしておりません」
と答えています。

その思いを聞くことは出来ませんが、寄せられた多くのコメントには
目を通しているそうです。

内閣府が2年前、過去42年間の18歳以下の自殺者数を日別に集計した結果、
最も多かったのは9月1日で131人でした。
夏休み明けに増える子どもの自殺を防ごうと、「全国不登校新聞社」(東京)など
五つのNPO法人が合同で緊急メッセージを発表しています。

「つらければ、学校を休んでいい」
などと呼びかけ、相談先や学校以外の居場所の情報を提供しています。


 
posted by ショコラ at 20:53| Comment(0) | ニュース・情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
安いプロバイダーGMOとくとくBB