人気ブログランキングへ

2017年06月30日

錦織、2017年「ウィンブルドン」初戦はチェッキナートと初対戦!

7月3日開幕のテニスのウィンブルドンで、世界9位の錦織圭くん(27=日清食品)は、
1回戦で、同105位のマルコ・チェッキナート(24=イタリア)と対戦することになりました。

順当に勝ち上がれば、3回戦で同19位のバウティスタ(スペイン)、4回戦で同6位の
チリッチ(クロアチア)、準々決勝で同2位のナダル(スペイン)、準決勝で同1位で
昨年覇者のマリー(英国)と対戦することになりました。チェッキナートとは初対戦となります。

また男子テニスの〈ビッグ4〉が、今年の「ウィンブルドン」(7月3〜16日/イギリス・ロンドン)の
トップ4シードとなりました。ウィンブルドンはランキングだけでなく、グラスコートでの能力も
考慮してシードが決められます。

世界1位で昨年優勝のアンディ・マレー(イギリス)は第1シードとなり、ノバク・ジョコビッチ
(セルビア)、ロジャー・フェデラー(スイス)、ラファエル・ナダル(スペイン)がそれに続きます。

ナダルとジョコビッチはATPランキングのトップ4ですが、フェデラーは5位。
ほかの3つのグランドスラム大会では優勝しましたが、ウィンブルドンでの優勝経験のない
世界3位のスタン・ワウリンカ(スイス)は、第5シードとなりました。

その下には、ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)、マリン・チリッチ(クロアチア)、
ドミニク・ティーム(オーストリア)、錦織圭(日清食品)、アレクサンダー・ズベレフ
(ドイツ)が、この順でシードのトップ10に顔をそろえています。


posted by ショコラ at 21:12| Comment(0) | バスケ・スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
安いプロバイダーGMOとくとくBB